大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
東京学芸大学女子ラクロス部
よみがな
とうきょうがくげいだいがくじょしらくろすぶ
大学
東京学芸大学
競技
ラクロス部
ブログランキング
8位

プロフィール   :

東京学芸大学女子ラクロス部です。プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

東京学芸大学 ラクロス部 女子ラクロス部 ラクロス 女子 練習 9 応援 応援部 日本 リーグ戦 一橋大学 東京大学 一年生 陸上部 陸上 大学 感謝 リーグ 日程

記事一覧へ

最高の瞬間を


主将 #52 あみ です。

ついにまわってきましたか、lastブログ。

私はみんなを泣かせるようなことは書けませんが、素直な思いを書いていきますね_φ( ̄ー ̄ )長いぞ。


まずは1人のプレイヤーとして、ラクロスの話を。
4年間いろいろなことがありました。
メッジがこんなんになっちゃうくらいだから(笑)

image1.JPG

1年生
AチームとBチームを行ったり来たりするも、結局リーグ戦には出られず。初の二部昇格の瞬間を応援側で味わい、嬉しいけど悔しいもどかしい、そんな気持ちでした。昇格の瞬間をコートで味わってみたい、自分の活躍によって昇格を決めたい、心からそう思いました。
image1.JPG


2年生
私はキーマンを任されるようにもなりましたが、二部の相手の1on1力は高かった。
勢いがすごかった。
相手がすごいスピードで私に近づいてくる。
どっちに抜いてくるんだ。どっちだ。
と考えながら構えている時は、こわいとすら思った。
他大のヘッドコーチには、学芸はDFが弱いから負けるんだと言われたりもした。
すごくすごく悔しかった。

私がDFを強くしたい。
DFのおかげで勝ったと言われたい。
と2年生ながらに強く強く思いました。



3年生
私は数ヶ月、ATになりました。
きっかけはHCしょーじさんの一言。


「あみはこのままだとただのうまいDFで終わる」



ATは分からないことだらけだった。DFでは活躍していた分、3年目にしてATで私が足を引っ張るという現実が悔しかった。
でもこれが確実に、私のプレイヤーとしての転機となった。

自主練でのダッチ、シュート、新たな発見ばかりで楽しかった。
リーグが近くなって、私はDFに戻りました。


「ATのやりたいプレーがわかる...!」


ATで修行していたおかげで
DFとしての私のプレーは、確実に変化しました。
インターの数が格段に増えました。
守るDFから、予測して奪うDFができるようになりました。
インターはものすごく楽しかった。
一番DFが輝く瞬間だと私は思いました。
DFは守って当たり前。ATのやりたいプレーを予測して奪うんだ。
私はこの時、誰よりも奪うDFになる!!!と心に決めました。

4年生
私はインターにこだわりました。
いかに、あいているように思わせてパスを出させるか。
いかに、ATのやろうとしているプレーを予測するか。
いかに、クロスや身体を最大限に使って、ボールまで最短距離でクロスをだして、インターするか。


「あー!!今の取れる!!!!」


aチームならよく聞いていたはず。
私が悔しすぎて発してたこの言葉を。
そこに出すと分かっていたのに取れなかった時、それはそれは悔しくて。


明日は4年間の集大成。
必ずインターするんだ。
今後の学芸を背負う後輩たちに魅せるからね。
よく見ててね。


そういえば、2年前に
「DFが弱いから負けるんだ」
と言われた他大のコーチに今年、

「DF強くなったね」

と言われました。
よっしゃ!!!!!!!!!!!!!
って心の中でガッツポーズしました( *`ω´)


明日は学芸DFの強さを、
会場のぜーーーいんに証明しようね!!!!!!




ってことでプレイヤーとしての私の話はここまでにして、
次は主将としてのお話を・・・。





私は去年の今頃、
15チームの主将になりました。

正直言って、


私にできるのか・・・


そんな不安ばかりでした。
歴代の主将は素晴らしい人ばかり。
わたしは・・・?


カリスマ性なし。
威厳なし。


優しい、心が広い、包容力、
そんなことを言われてきた3年間。
でも主将として、そんな要素はたいしていらない。

主将が私に決まった後に同期に言われた言葉があります。


「あみは厳しいことを言ったり怒れないから、うちらでフォローしよう」


同期の心優しい言葉がグサリと刺さって
家で泣いたのを覚えています。


いやいや、わたしが変わらなきゃいけない。
チームを強くするために。


そう思いました。


いままでの私は、
平和主義。
人とぶつかることを恐れる。
優しい言葉で遠回しに指摘をする。

そんな人間でした。
でも、
一部昇格という15チームの目標は、
自分を変えてでも、どうしても達成したい目標でした。


だから、いままでたっくさん
厳しい言葉もかけてきました。

心から応援されるチームになるために、
まずは1人の人間として魅力的になるために、モラルの徹底。
組織として重要な報告、連絡、相談の徹底。
妥協したプレーをした人への叱咤。


でもね、本当は
すごい勇気を出して言っていたんだよ。
みんなのため。チームのため。
そう自分に言い聞かせて。



チームのみんなのため!
この言葉で私はなんでも頑張れました。



厳しい言葉もたくさんかけたけど、

むしろ、

「ありがとう」

「ナイス!」

っていう言葉の方がよく言ってたなぁ。


このチームには、
影で頑張っている人
人が嫌がるようなことを率先してやれる人
ナイスなアイディアでチームにいい影響を与えてくれる人

がたっくさんいるんだ。
私はそんなみんなにむしろ支えられていました。

image2.JPG

これはみんなのいいとこノートです。
78人それぞれ、いいところがあります。
忘れないように、ちゃんとナイス!と声をかけられるようにメモしておいています(笑)


15チームがここまでこれたのは、
78人みんなの様々な貢献があってこそ。

そんな素敵なみんなに囲まれて
15チームの主将をやれたこと、
本当に幸せです。

みんなありがとう。



でもまだまだ!
まだ私たちの目標は達成されていないよ!!!!


”一部昇格”


みんな想像してみて?


学芸史上初の一部昇格の瞬間


78人みーんなの笑顔と涙
コーチ陣のガッツポーズ
OGさんの笑顔
家族や応援してくれている人の笑顔


想像しただけでワクワクするでしょ?
私たちは明日のその瞬間のために、
ここまで頑張ってきたんだよ。


必ず一部昇格しよう。


そして、この広い胸に飛び込んでおいで。
image3.JPG

この時のために
肩幅広くしておいたんだからね。




今まで15チームを応援してくださった皆様、
本当にありがとうございます。
明日は泣いても笑っても、
15team ラストゲームです。
コートだけでなく、
ベンチ、応援席、78人みーーーんなの輝きを見てください( *`ω´)
78人全員で勝ちにいきます!!!!

最高の瞬間を一緒に味わいましょう!
大きな声援、
よろしくお願いします( *`ω´)!!


主将  #52 あみ

10.31( 土 ) 
vs明治学院大学 
@学習院大学北グラウンド 
13:10 ドロー 

image4.JPG


タグ:  東京学芸大学  ラクロス部 

コメント

名前:

内容:

#1:oyaji3@polka.ocn,jp - 

ありがとう、そして
ご苦労様でした

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています

このブログを読む人にオススメのブロガー