大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
東京学芸大学女子ラクロス部
よみがな
とうきょうがくげいだいがくじょしらくろすぶ
大学
東京学芸大学
競技
ラクロス部
ブログランキング
8位

プロフィール   :

東京学芸大学女子ラクロス部です。プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

東京学芸大学 ラクロス部 女子ラクロス部 ラクロス 女子 練習 9 応援 応援部 日本 リーグ戦 一橋大学 東京大学 一年生 陸上部 陸上 大学 感謝 リーグ 日程

記事一覧へ

♯88 ゆき 徒然なるままに

 
 
~人生、ラクロスを振り返って~
 
 
こんにちは。
ゆきです。
 
引退してから、2週間たつのか…
正直、まだ長期OFFにいるような、実感がわかない感じです
 
でも朝練とかに行って後輩がチームとして活動してるのを見て、少しずつ、もう新しいチームとして進み出しているんだな、と感じます
 
 
せっかくなので、大学4年間、むしろ人生を、振り返ってみようと思います。
 
お付き合いを…お願いします!
 
 
 
思い返してみると、私はずっとスポーツをしながら成長してきました
 
 
一輪車を習ったり(マイナーでしょ!)
木登りをしまくったり
小学校ではバレーボールをして
中高はバスケ
大学ではラクロスでした
 
 
中学校バスケ部は弱小で、しかも3年生の時に顧問の先生が移動して、顧問が副校長先生になりました
メニューもなんとなくこなし、自分たちだけでなんとなく練習をする日々
引退試合は、何もできないまま初戦敗退でした
本当に後悔だけが残りました
 
 
 
高校では、思いっきり、高いレベルでバスケがしたい、そう思って高校をえらびました
 
今思い返すと、よく3年間続けられたな、と思います笑
周りの皆は、ミニバスからずっとやってる子たち
中学校も聞いたことのあるような、強い所から来た子ばかりでした
 
今までやってきたことも、基礎力も何もかもレベル違いでした
でもそれは私が望んでいたことで、指導者がいて、レベルの高い仲間がいることは本当に有難いことでした
求めていたものであったからこそ、レベルの違いに戸惑いつつも、死に物狂いで付いていきました
 
高校のバスケでは常に、学びや新しいことの発見がありました
 
高校で教えてもらったことが、大学でのラクロスでもかなり活きています
 
ただMAX50人くらいいた部活では、試合に出ることはもちろん、ベンチに入れる人も限られます
正直、私は試合に出られることはほとんどありませんでした
 
これが私の高校での悔しさでした
 
 
 
思い返すと、私が部活を続けた理由は、悔しさにありそうです
 
やりきれない部分があったから、次こそはそこを補いたい
思いっきりやりたい
 
 
だから、私は大学でラクロス部に入りました
 
学芸大女ラクに入ることは、入学前から決めていた部分はありました
今思うと、どんな部活かも知らないで
、結構リスキーですね笑
 
でも、皆が1から始めるラクロスだからこそ、今度こそ自分の力でチームを勝ちに導きたかったんです
1番になりたかったんです
 
 
 
あ、ここからやっと大学の振り返りに入ります
 
前置き長
すみません
 
 
ラクロスは自分でも成長がわかって、どんどん新しいことができるようになるの、本当に楽しかったです
 
ラクロスって本当楽しいスポーツだな、と思います
 
 
 
私は女ラクを辞めたいと思ったことは、多分ほとんどありません
 
私がぶつかったのは、それよりも大学を辞めたいということでした
 
多分これは、学年でも知らない人の方が多いことだと思うけども
 
 
私が学芸大に来たのは、先生になるためでした
でもそれは、私の1番の夢じゃありませんでした
気づいたのは、入学してからです
 
自分の夢の為には違う道に行く必要がありました
その為には、学芸大での4年間が遠回りになってしまう、1年生の私は思いました
大学1年の時は、本当に自分が学芸大にいる意味が見出せなくて
辞めようか、ということばかり考えていました
 
そんな時に、大学を辞められない1番の理由がラクロスでした
ラクロス、ラクロス部を失うことは、考えられなかったんです
 
今思うと、本当に学芸大に4年間いて、ラクロスを続けてよかったです
大学で学んだことは、今までいたからこそ在る学びでした
 
あの時、私を引き止めてくれたラクロスに感謝の気持ちです
 
 
 
 
さっき、私が部活を続ける理由が悔しさだと言いました
 
実はもう一つあります
 
 
 
仲間です
 
恥ずかしいから隠しました、えへ
 
 
私はずっと仲間に恵まれてて、高校の部活を引退した時に
これ以上の仲間には、もう会えないんだろうな~
と思ってました、正直
 
だから、大学で同期に始めは馴染めませんでした
わたし、人見知りだし、尚更、ね
仲間はいいから、ラクロス上手くなろう、みたいな一匹狼的な考えもありました、最初はね
皆には第一印象で、怖い印象をもたれていたりもした様で…
 
 
でも、大学での仲間も最高でした
本当に、もう本当に
 
言葉にするとなんか軽いんだけど、本当こんな仲間に会えるなんて期待してなかったんです!
もう私の頭で考えられる以上の仲間だったんです
 
 
私は自分の弱い所は人に見せたくないんだけど、大学で初めて人に見せたなー、と思います
うん
 
 
それぞれがチームの為に動いてて、
自分の悔しさをバネに返る強さをもってて
尊敬できる部分をもっています
 
すごいことなんだよ、これ
 
 
チームの皆1人1人から、見習うべき点がある
 
 
 
 
 
 
 
 
今年の悔しさは、結果を出せなかったこと
 
後輩には本当に申し訳ないし、先輩にも申し訳ない
去年の皆の喜びを知っているから、尚更
 
そしてこの悔しさを、自分でどうにもできないことが悔しい
なんで、今年で終わりなんだろう、私は
 
 
 
でも、14チームを見てて、皆なら絶対大丈夫だと感じています
また、新たなチームで進み出してる!
 
皆キラキラしてるよ
 
 
 
今年やったことが全部間違ってたわけじゃない
 
変えるところは新たに変えて
受け継ぐ部分は受け継いで
 
もっともっとチームを、皆でつくっていってほしい
 
 
 
 
私自身のことを書くと、正直ラクロスを続けたいです
クラブチームか…!
でも2年間は、やりたかったことに精一杯力を注ぎます
 
ラクロスやったら、多分ラクロスに力入れちゃうから笑
今まで部活にぶつけたエネルギーを(生きてる中の半分以上…)、夢にぶつけます
 
うん、長かったけど、そろそろ終わりそうです
 
 
 
まだ引退した気がしないから
きっと引退したとちゃんと気づけるのは、来年皆が昇格した瞬間なんだろな、と思います
 
そして、そんな皆の力に、今度は支える側になります
 
 
 
ラクロス部の皆
OGさん
コーチ陣の方
保護者の方
グラウンド、クロス…
支えてくれた、全ての方、全てに感謝の気持ちです
 
本当にありがとうございました
 
2013-11-29
♯88 ゆき
 
 
 
 
 
 
 
 
 

タグ:  東京学芸大学  バスケットボール  バスケットボール部  バレーボール  ラクロス  バレーボール部  ラクロス部  大学  女子  女子ラクロス部  練習  感謝  コーチ 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています

このブログを読む人にオススメのブロガー