大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
日本体育大学男子ラクロス部
よみがな
にほんたいいくだいがくだんしらくろすぶ
大学
日本体育大学
競技
ラクロス部
公式HP
日本体育大学男子ラクロス部

プロフィール   :

日本体育大学男子ラクロス部です。プロフィールをもっとみる

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

記事一覧へ

引退ブログ#64丸山快斗



こんにちは。

日本体育大学4年の丸山快斗です。


いよいよ回ってきたかと意気込んではいますが、何も面白いことや感動することも言えず、説得力のある文章は書けないと思いますが、温かい目で読んでもらえると助かります。






引退した今、正直な気持ちとして、楽になったなと感じています。

わざわざ早く起きなくてもいいし、辛いこともしなくていい、自分で自由にやりたいことをやっていられる。


こんな素晴らしいことってないなと思います。


ただ、こう思えるのは大学生活がもうあと少ししか残されていなくて、今まで何かに多少なりとも必死に向き合ってこれたからなのだと思います。


これが部活にも入らずただ大学生活を過ごしていたら、果たして自分はどこまで落ちぶれていたのだろうかと思うと、、、




自分たちの代になって、よしやるかと意気込んだはいいけど、コロナで練習すらできなくなって、しばらく何もしないような生活になってしまった。


その空白の期間に自分の中で何かが切れてしまって、

正直ラクロスから離れたい気持ちが強く現れた。


そして適当なことばかりやっていて幹部からも怒られてしまった。


自分は果たして試合に出て活躍できるのか、


それ以前にチームにとって必要な存在なのかとマイナスなことばかり考えて、できるだけラクロスに対して最小限に関わろうとしていた。

そんな中でMFリーダーの敦也から、快斗はMFに戦力としていて欲しいと言ってもらえたのが自分の中でとても嬉しくて活力になった。



その言葉が、たとえその場だけの言葉だったかもしれないし、本人は覚えてないかもしれないけど俺にはとても嬉しかった。


ありがとう。




特別大会、3年生がとても活躍してくれた。


同じセットの柊人は早稲田戦1人で決めちゃうし、やることなかったけどめっちゃ嬉しかった。


学習院戦はエキマンセットでの得点にも絡めて、ラクロスしてるんだと感じられた瞬間があった。

短かった初めてのトップチームでの公式戦が終わった。

どれだけ周りにやっと終わって良かった、とは言っても

やっぱり悲しいし悔しい。


あの時こうしていれば、とか終わった後でいろんなことを思い出してしまう。


1番後悔してるのは、トレーニングをサボって体が小さいまま貧弱と言われ続けてプレーをしてたことかな。

自分の弱いとこわかっているのに補おうとしないでやるって馬鹿だよな。

体当てないでプレーするわ、とか笑って言ってた自分が恥ずかしいしださいことに気づけって昔の自分に言ってやりたい、



今現役の選手はたとえ面倒くさくても根気強く何事にも向き合って欲しい。

やってなかった俺がこんなブログの中だけで言うのもおかしいかもしれないけど、終わってしまってから初めて出てくる気持ちがある。



「後悔や悲しいといった気持ち」



けど今、現役の選手にはその気持ちがやってて良かったと思える達成感であってもらいたい。


何事も終わってからは変えられないから。




さてここからは感謝の気持ちでも伝えていこうかな◯


まずはコーチの皆さん、いつも熱心に指導して頂きありがとうございました。

自分達では分かり得なかったことを教えて頂き、常に新しい発想が生まれラクロスに染まることができました。

そして後輩のみんな、こんな頼りない先輩でごめんな、もはや先輩と呼べるのかって感じだったけど、みんな一人一人が面白くてたまーに慕ってくれたのが嬉しかった!

一緒にプレーできて本当によかった!ありがとう!


こっからは少し個人に。悠作さんとあんりょ一緒にいてくれてありがとう!

悠作さんはいつもふざけてはいたけど、たまーに真剣に話したりもしてめっちゃいい先輩でした。

これからもよろしくお願いしますね!

あんりょとはお互い相手してやってました。

生意気な後輩だけど大事な友達です。

これ書いたら本人にいじられるんだろうな。

これからも頼むわ!



もう辞めちゃったけど、そうすけとりくもありがとうな!

このブログに名前を残したい後輩だね笑



あれ、同期の友達いなくね?


そんなこんなで同期の皆さん

こんな俺と友達になってください。

これ拒否権とかねえから?

冗談とも、本気とも取れるんですが、この同期でよかったなと自分は感じてます!

何かとみんな優しくて、一緒にいきたいと言うといじりながらも連れていってくれます。

自分から言うのってなんか恥ずかしいんです、ありがとう。

この3年半悔しい思いや楽しい思いを一緒にしてきて、様々な経験をすることができてとても良かったです!

ありがとうございます!

これからもよろしく!


そして両親にですね。

生でプレーしてる姿は見せられなかったけど、画面越しには見せれましたね。

大学では一応Aチームとしてプレーすることができましたよ!

ラクロスって大学とかだと結構数多くてまあまあ頑張ったんだよ?

道具代とか色々ねだってすみませんでした。

そして支えてくれてありがとうございました。

 来年からは社会人ですが、来年からもよろしくお願いします。



最後にもう一度、終わった時に笑えるよう今を頑張ってください。

決勝の応援に行きたいです!


ここら辺で終わっとこうかなと思います。



ありがとうございました。





#64 MF 丸山快斗


タグ: 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています