大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
日本体育大学男子ラクロス部
よみがな
にほんたいいくだいがくだんしらくろすぶ
大学
日本体育大学
競技
ラクロス部
公式HP
日本体育大学男子ラクロス部

プロフィール   :

日本体育大学男子ラクロス部です。プロフィールをもっとみる

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

記事一覧へ

新チームブログ 副主将 新三年中野悠大



こんにちは!

今回は新チームブログ 幹部紹介2人目、

副主将の新三年 中野悠大です。


この1年間への熱い想いをぜひ、ご覧下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




新年明けましておめでとうございます。


日体大ラクロス部を応援してくださる皆様、いつも温かいご声援をありがとうございます。


今年度副主将を務めさせていただく新3年中野悠大です。



今シーズンに対する気持ちを少し綴ろうと思います。





今シーズンの意気込みとしてはとにかく「学生日本一」をどれだけ意識して、どれだけ高い熱量で行動できるかに懸かっていると思います。


これに尽きると思います。


昨シーズンは最初のAB分けからAに入ることができ、リーグ戦でも全試合に出させてもらえました。


しかし、いざAに入ってみるとめっちゃキツかったし、A直後はBでのびのびやりたいとか愚直な考えがありました。


そのうち思考も停止し、とにかく言われたことを怒られないようにこなす、練習が作業になりつつありました。


考えないことは非常に楽です。

言われたことだけをこなすのも楽です。


でもそれだけじゃ、リーグ戦では全く通用しないのです。痛感しました。

得意な組織練は好きだからやりました、でも苦手な1on1は良かったり悪かったり常にコンスタントに結果が出せなかったです。


結局試合で自分の1on1で失点する。

自分の1on1にスライドがとんでDFに小さなズレが生じる。

他大のパンプアップビデオに使われる。



くぅ〜情っけねねぇ〜。




何か一つでも足りないと試合は簡単に負けてしまう。


みんなに気づいて欲しいのは、みんながやっていることは早慶にしてみたら当たり前でそれ以上のことやってるということ。




外の空気を肌で感じること。

あ、これ自分に足らないわって気がつけるような頭を常に持つこと。

それをマイナスからプラスに変えること。





とにかく一番大事なのは、「なぜ?」という考え方を持ち続けること




最後に新3、2年は自分を優先しないこと。


自分が上手くなって自分達の代で、「日本一」になれればいいや、なんて弱すぎる。


「日本一」目指してんだから自分が上手くなるのは当たり前だし、今から目指さないと自分達の代で「日本一」はむり。




下級生の力でやってやろうぜ

同期には期待してるで。





だらだら長くなってしまったけど、


本気で目の前のことにぶつかって行こうぜってこと、


それが「日本一」につながる。



あちあちな1年にしよう!




#19 中野悠大



タグ: 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています