大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
日本体育大学男子ラクロス部
よみがな
にほんたいいくだいがくだんしらくろすぶ
大学
日本体育大学
競技
ラクロス部
公式HP
日本体育大学男子ラクロス部

プロフィール   :

日本体育大学男子ラクロス部です。プロフィールをもっとみる

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

記事一覧へ

引退ブログ #TR 濱砂彩


 

9月下旬、3年半のラクロス生活が幕を閉じました。


過ぎてみればあっという間だったなあ。




あんなに毎日嫌ってほど会ってた同期には約束しないと会えないし


可愛い後輩達はたまに会うから怖がられないで、「あやさーん」って喜ばれたり


なんかそういうちょっとしたことが


自分は引退したんだな、今の日常にラクロス部はいないんだなって


少しだけ寂しくなってたりしています。




ブログに何を書こうかなと考えている時に、私が大好きな先輩から言われたことがとても印象に残っていたので今日はちょっとそのお話をしようかなと!

ちょっと難しいかも。あんりょ頑張って理解してね。



人間の脳は元々楽をしたがるように構成されています。


その楽したがりの脳は五感を通して得た情報を学習して、また同じようなことが起きた時過去の経験を元に対処するように出来ているらしい。


これがパターン化。習慣とも言うね。



分かりやすい例の1つ


小さい子って分からないことや不思議なことがあると「なんで?」って聞くと思う。


これが大人になるにつれて無くなっていくのは、今までに経験したことを脳がパターン化して、考えなくてもそれが当たり前なんだって無意識に処理出来るから。らしい。

 


この話を聞いて1番最初に思ったのは、ラクロス部に居て無意識のうちに自分達の行動はパターン化されていたんじゃないかなと。


離れて気づきました。



・昔からこのメニューをやってるから今年も入れよう


・部の運営は毎年こう行ってるから


・メニューの進行は大体こうするもの



他にも挙げたらキリがないけど、今までこのパターン化された事に突っ込まれないと疑問すら持たなかったんじゃないかな。実際、私はそうでした。

昔から同じだから大丈夫だって。

それが当たり前だからって。



これが日体の弱みだと思う。



自分達の当たり前、パターン化してる事に慣れてしまって「なぜ?」と考える事が少なかった。



だから後輩達にお願いがあります。


メニュー1つを行う時や、トレーニングを行う時、ミーティングしてる時もなんでだろうと疑問を持つこと

考えて行動する癖をつけてください。


ただでさえ脳筋大学とか馬鹿にされてるからね。笑


小さい頃みたいな、なぜ?の精神はとっても大事だと思う。


考えて考えて頭がパンクしそうになるまでコーチや上級生とMTGしたんだよね?あんりょ、たいが!


私から「なんでこうしたの?なんでこう思ったの?」ってなぜなぜ攻撃されて自信持って答えられるまで圧かけられたよね。あやね、ななこ、なぎさ!


その必死で頭フル回転させて考える事を忘れないで。

沢山色々な事を学んで、吸収して、自分の糧にしてください。



常に変化し、成長し続けるチームであってほしいな。



あとで後悔しないために、〝今〟この瞬間から動くんだよ!



かわいいかわいい1年生も


生意気な2年生も


大好きな3年生も


期待してるからね。








今年は「変化の年」でした。


新たに安藤さん.ゆうたさん.佐保田さん.たかさんに携わっていただき、育成チームを作り、組織運営も改革した。


練習メニューもよしきを中心に幹部やコーチ陣が夜遅くまでMTGして試行錯誤しながら作り上げたし、


亀山先生や女ラクのお陰で、より明確に応援されるチームにも近づけた。本当にありがとうございました。



沢山の変化があった年だからこそ、後輩達は戸惑ったと思うし


4年生や幹部内でぶつかることも沢山あった。 


それでも、最後まで挑戦し続けた事は間違ってなかったと思う。


何か1つでも後輩達に残せてたら嬉しいです。






柄にもなく堅苦しい事ばっか書いたー!疲れたー!自分の文章力の無さに驚いてます!



正直ね、もっとみんなとラクロスしたかった。


それぐらいこのチームでするラクロスがなんだかんだで好きでした。


お世辞にもチームがまとまってたとは言えないし、選手はみんな揚げ足をとって文句ばっかりでうるさすぎで

(とくに同期ね。後輩のみんなには迷惑かけましたごめんね。)


チームとして完璧ではなかったけど


それでもみんなラクロスが大好きで、楽しそうにプレーをしている


そんな姿を見るのが大好きでした。


365日のうちの300日くらいはいい加減言う事聞いてくれ大人になってくれって思ってたけど。

特にゆーさく。



朝一番にまつけんがグラウンドに一礼して集合場所に来るのを見て、今日も1日始まったなって思う時とか


笠間がスタッフ集合に遅れて、毎回ブチ切れるりゅうととか


ゆーさくとれいなの喧嘩とか


寝癖酷すぎるまるもとか


二日酔いのつよしとか

 

タンクでズボンがびしょびしょになってるみのちゃんとか


あ、もう見れないんだなって思うとめちゃくちゃ寂しい。

自分でもびっくりするぐらい同期の事好きだったんだなと。



みんな、卒業旅行で語りましょう。






えー、最後になりましたが

(無理矢理終わらせるやつ)



ブログを書くにあたって、ラクロス生活を振り返ってみて改めて思いました。



クラブハウスで無駄にダラダラする時間。


マッサージしながらする恋バナ。


試合前にピリつくあの空気感。


ボックスから見る景色。


サポートしてきた選手が活躍して、鳥肌が立つほど嬉しくなる瞬間。

全部、全部最高でした。


ラクロス部に入って良かった。


沢山の方に感謝の気持ちでいっぱいです。


ありがとうございました。




TR 濱砂 彩



タグ: 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています