大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
日本体育大学男子ラクロス部
よみがな
にほんたいいくだいがくだんしらくろすぶ
大学
日本体育大学
競技
ラクロス部
公式HP
日本体育大学男子ラクロス部

プロフィール   :

日本体育大学男子ラクロス部です。プロフィールをもっとみる

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

記事一覧へ

引退ブログ#TR 佐伯嶺奈


こんばんは。

4年TR佐伯嶺奈です。


知ってる人は分かってると思いますが、

文章力が本当に皆無なので、最後まで読んでもらえると嬉しいです。



ラクロス部を引退して、もう直ぐ1ヶ月経ちます。



毎朝グランドに行くと、


早朝にも関わらず叫び声のような元気に話す龍人も


いつもはにかんだような笑顔で「おはよー」と言う主将も


臀部が硬すぎるこーすけも


たまに目の下のクマがひどすぎるみすずも


待ってって言ってるのに10秒も待たずにキレてどっかいくゆーさくも


タータンにマットを敷いて、ただあぐらかいて座り込んでる剛も


何回言ってもアップ後にケアを頼んでくる龍も



まだ1ヶ月も経ってないのに

とても懐かしいです。



ラクロス部に入部して3年半が経ちました。

あっという間でした。

特に4年生になってからは本当に早かった。



リーグ戦が始まり、


1勝4敗 ブロック4位という結果でした。


正直もっと勝ちたかった。

選手スタッフ全員で勝ち上がりたかった。


みつきのGBや得点が決まった時の盛り上がりや選手のうざいくらい嬉しそうな表情やボックスの雰囲気が最悪な時にまるもが頑張って盛り上げてくれる場面をもっと身近で見たかった。


たぶん大半の人がこの結果に満足していないと思います。



なので

後輩の皆さんに託しました。

(投げやりみたいな文章になっててごめんなさい。笑)


今年、一昨年、今までの反省を生かし、

色んな意味で強くても弱くても勝てるチームを作り上げて欲しいです。



ラクロスを通じて、

自分がプレーをしていなくても、

スポーツの難しさや楽しさを感じることができ、

本当に面白いなって総じて感じました。



1年生の春、

花恵と見学しに行った甲斐がありましたね。はな!


そして、

学生トレーナーとして、至らない所ばかりでごめんなさい。

ここじゃ書ききれないほど、本当に色々あったけど、

それでも3年間半ラクロス部として携われて心から幸せでした。 






彩香も言っていたけど、

日体の選手は、怪我とか何かしらの事情でスタッフになった人はいないなって私もずっと思っていたことです。


怪我した選手が、部活に来ないとか辞めるとかではなく、それでも懸命にリハビリや後輩指導に当たっている選手の姿をたくさん見てきました。


本当にすごいことだと思います。

なんだかんだ好きじゃなきゃ続けられないと思うし。


その姿を見て、

やっぱりラクロスが好きなんだなって。

口が悪くても、わがままでも、ラントレの文句ばっか言ってても、防具つけてクロス持ってグランドに走っていく姿は生き生きしてるように私は見えました!





みんなが社会人になってもラクロスを続ける人がいたら必ず見にいきます!呼んで下さい。笑


なんだかんだ、

ラクロスに携われたことは私の誇りです。



そして後輩のみんなへ。


3年生

いよいよ最上級生です。

あっという間に終わります。

本当にあっという間でした。笑

色々な壁にぶち当たると思いますが、

後悔しないよう、やり尽くして下さい。


2年生

3年生を支えて下さい。

3年生は私たちの同期に比べて、

はるかに優しい人ばかりです。

良いチームを作り上げて下さい。


特にりくおはウエイト頑張れ!!


1年生

ラクロスを楽しんで下さい!

上級生が色々仕事してくれてるのに感謝しながら、伸び伸びと練習に取り組んでほしい。

もう既にウエイトやラントレ等のトレーニングが始まってると思うけど、1年後、2年後必ず結果がついてくるから、諦めずに上級生を手本に頑張って下さい。


みんなの名前毎回間違えてごめんね。笑




同期のみんな


色々あったけど、ラクロス部のおかげで大学生活が

とても充実した日々が送れました。


4年間ありがとう。















最後になりましたが、

4年間ラクロス部に関わって下さった

コーチの皆さん、貴也さん、保護者の皆様、

本当にお世話になりました。


これからも日本体育大学ラクロス部を

宜しくお願い致します。






タグ: 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています