大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
日本体育大学男子ラクロス部
よみがな
にほんたいいくだいがくだんしらくろすぶ
大学
日本体育大学
競技
ラクロス部
公式HP
日本体育大学男子ラクロス部

プロフィール   :

日本体育大学男子ラクロス部です。プロフィールをもっとみる

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

記事一覧へ

引退ブログ #13 西脇純弥

こんにちは、4年西脇純弥です。




ついこの前1つ上の先輩方が引退したと思っていたらいつの間にか1年が経ち、僕が引退を迎えました。

少しばかり僕の文章にお付き合い下さい。



僕は4年間の半分以上はBチームに所属していました。

時が経つにつれ同期のみんなはどんどん上手くなり、Aチームに上がって試合に出て活躍していました。

そんな中自分はBチームに残って練習や試合をしてました。



正直めちゃくちゃ悔しかったです。同期がAで活躍してる姿を見る度に感じていました。だから見たくないって気持ちもありました。Aに所属してる人同士が話してる所に加わるのもほんの少し抵抗がありました。


そしてある日、僕はベネさんに部活を辞めたいと言いました。

するとベネさんは本気で僕の話を聞いてくれて、本気で引き止めてくれました。

今こうして引退出来たのはベネさんのお陰です。

ベネさん、本当にありがとうございました。


それから切り替えて動き出しました。


Bチームで共に頑張る最高の仲間同士で鼓舞し合って、Aに少しでも近づけるようにと試行錯誤しながら日々の練習を行ってきました。



そして、ある雨の日の練習で自分が6on6中にウメさんからボールダウンしてボールを奪った時に、ウメさんが

『俺お前の1on1苦手だわ』

と僕に言った何気ないその一言が僕の原動力となりました。

今まで頑張ってきたのが報われた感じがしました。と同時にもっと頑張ろうと思ったし、気になったプレーは先輩から今まで以上に聞いたりするようになりました。


後輩は先輩達のちょっとした一言が原動力になるので先輩は後輩と積極的に会話をしてあげて下さい。


そして去年のリーグ戦。

武蔵戦、慶應戦のメンバーを発表された時に自分の名前はありませんでした。

しかし、明治戦。僕の名前が発表されました。

あの瞬間は今でも忘れません。

試合に出る事はありませんでしたが次の東大戦、一橋戦と出場することが出来ました。


頑張ればいつかチャンスが来る。

この一言に尽きるなって感じです。

だから現段階でスキルが伸び悩んでる人はとりあえず耐えて踏ん張って、1日1日の練習を意味あるものにして下さい。

そうすれば絶対技術は付いてチャンスが舞い込んできます。

可能性がある事を知って下さい。

可能性を終わらせないで下さい。



そして僕たちの代が始まりました。


最後の1年間は本当にあっという間でした。

今まで以上にラクロスに時間を掛け、毎日のようにミーティングをし、ビデオを見返して反省をしていました。

しかし、リーグ戦の戦績は1勝4敗と悔いの残る結果になってしまいました。


僕は今年のリーグ戦に出場する機会はあまりありませんでした。

それでも、Bでガムシャラに頑張ってきた事を思い出して日々の練習を懸命に取り組み、いつでもリーグ戦に出れる準備をしていました。

その結果少しずつですが出場する機会を与えられました。

悔しくないと言えば嘘になりますが、試合に出ていなくても自分のやるべき事はあると考え、ボックスからスライドやニューマンなどの声を出して試合に出ている同期や後輩の手助けになる事をしていました。



振り返ると僕は色んな人に支えられて今までこれたと感じます。

それは運営面やプレー面と多岐にわたります。

本当に申し訳なかったです。

そしてありがとうございました。


楽しい事や悔しい事が沢山あり、でもそれは仲間があっての物でした。

1つ1つにしっかり意味はありました。

しかし、その意味を見出すのは自分次第です。

最後まで諦めず、自分が今何をすべきかを考え、行動に移して下さい。


周りは見てます。

そして周りは影響されます。

良い意味でも悪い意味でも。

自分の行動がチームの為になる事を信じて一人一人努力をして下さい。

それがやがて1つのチームを形成し、掲げた大きな目標を達成出来ると思います。




今を全力に!!!!

頑張れ!!!!!!






タグ: 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています