大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
日本体育大学男子ラクロス部
よみがな
にほんたいいくだいがくだんしらくろすぶ
大学
日本体育大学
競技
ラクロス部
公式HP
日本体育大学男子ラクロス部

プロフィール   :

日本体育大学男子ラクロス部です。プロフィールをもっとみる

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

記事一覧へ

引退ブログ #2 篠宮 裕志

こんにちは、4年の篠宮 裕志です。

あっという間に4年間が過ぎてとうとう自分たちも引退しました。


結果だけみれば去年と結果は変わらず1部残留となりました。


ですが内容で言えばとても良いとは言えません。


むしろ自分たちが思い描いていた姿とは全く違うもので現実の厳しさというものが露わになりました。


ポテンシャルの高い代とか黄金世代とか言われてたけどリーグ戦以前から良い結果をあまり残せないことが続いてそれだけだと勝てない。

逆に「なんで勝てないのか」毎試合終わるたびにみんなが考えていたと思います。

早稲田戦の後に会議を開きその理由について話し合い練習内容を大きく変えたりもしたけど、取り組むのが遅かった。


その理由がわかった頃には全てが終わってからであってたとえ最初から分かっていても勝ててたのかは分かりません。

正直、疑問が残りあまり気持ちよく引退出来たとは言えません。

でも4年間が本当にあっちゅーまで楽しかった。


ラクロス部に入ったきっかけは高校時代に体育進学センター通称"タイシン"と言われる予備校で出会った宮村大樹くんのお誘いがあったからです。

この時の宮村くんはとてもわがままで今とは全くの別人ですね。


無事に入学した後に達郎と優作と大樹と4人で部活の見学に行きました。


最初の印象はよくわからないスポーツだったけど難しそうなのは確かだった。


難しいのは競技だけでなく4年間部活を続けていけるか。


体は動かしてたものの高校時代に部活動に所属していなかった自分にとって部活動を、しかも4年間辞めずにいけるのか不安ではあった。


幸いラクロスはカレッジスポーツでまつけん以外初心者なので体があればできること。


そして人数が多く楽しい同期に恵まれたこと。


思った通りにプレー出来なくても今までにない競技性と同期のおかげで楽しくてしょうがなかった。


1年生の時の学年試合ではサマー、ウィンター共に良い結果は残せてこなかったです。


やっぱりスポーツは勝たなきゃ楽しくないですね。


んで2年生の学年試合のあすなろでは決勝まで無失点で勝ち進み惜しくも準優勝でした。


その時の対戦相手は早稲田大学でした。

今回のリーグ戦でも最終試合は同じく早稲田大学でした。


今回も2年生の時も負けたけどどちらとも共通してるのがとても楽しかった試合だったことだけは確かでした。


負けてる試合でも自分たちのやりたいことできて良い流れで試合ができていた気がします。

やっぱり勝ちたかったけど敵にあっぱれでとても潔い気持ちになれました。


でも潔い気持ちになればなるほど他の試合でなんで出来なかったのかが尚更分からない。


気持ちの緩みなのか単純に技術不足なのか。


なんかかっこ悪く終わった気がします。


引退の仕方も締まらない様な感じで正直もう少しラクロスしたかったなーって気もするし。

引退してみるとやっぱ寂しいもんですね。

そんな訳で残りの大学生活楽しもう。


卒業旅行とか楽しみでしょうがない。


そんな訳で頑張れ後輩!








タグ: 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています