大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
日本体育大学男子ラクロス部
よみがな
にほんたいいくだいがくだんしらくろすぶ
大学
日本体育大学
競技
ラクロス部
公式HP
日本体育大学男子ラクロス部

プロフィール   :

日本体育大学男子ラクロス部です。プロフィールをもっとみる

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

記事一覧へ

#MG

こんばんは

新4年MGの保坂実里です。


数日前から、新4年生が今年の意気込みをブログに綴っていますが、スタッフのトップバッターが自分となり、ちゃんと書けるか不安なのと同時に何故かものすごく緊張しています。


そんな私なりに今年の意気込みを書きたいと思います。


早いもので、ラクロス部に入部して2年半が経ち、入部したての頃を思い返すと本当に懐かしいです。


ここまでMGとしてやってきましたが、正直自分はMGに向いてないんじゃないかと思ったことも何度もあります。



なんでMGやってるの?どんな仕事するの?自分ではプレーしないのに楽しいの?と聞かれて、答えられず自分でもわからなかったこともたくさんあります。


仕事がマンネリ化し、同じことを毎日ただ淡々とやっているだけなのてはないか、と思ってしまうことも正直ありました。



でもそんな時、

4年生のMGリーダーのぞみさんの審判勉強会のおかげで、昨年審判資格をとることができ、そこから私のラクロスへの見方・考え方が少しずつ変わったかなという感じがします。


日体で審判資格をもっていたのはのぞみさんしかいなく、のぞみさんがいなくなってしまったあと審判できる人がいないと思うとあの時は必死でした、、。


しかし、資格をとったのはいいものの、並走を少しだけしたことがあったくらいだったので、練習の6on6に審判として入っても文句を言われるばかり。資格をもってるのに正しく判断できず、ルールもわからず、未熟すぎて何もわからない自分がとても悔しかったです。



選手に言われることは辛い、、でも選手が言っていることは正論、、でも何が正しいのかわからない、、

正直申し訳ない気持ちでいっぱいでした。



今でものぞみさんのような存在には程遠いです。リーグ戦でも上級審判員の方からご指摘をたくさんいただきます。でも審判資格をとってよかったなというのはすごく感じます。なぜなら、マンネリ化していたような毎日が、ルールがわかると自分の見方も変わり、ラクロスをより楽しく感じられたからです。


また、試合ではプレーヤーの姿や、迫力のある接近戦も一番近くで見ることができるのも魅力だと思いました。



スタッフの中で、特にずば抜けて得意なこともなかった自分にとっては、やっと

頑張りたい!

と思うものを見つけられた感じがして、すごく嬉しかったです。


まだまだ未熟で、これからも周りからたくさん言われるだろうけれど、めげずに頑張って、少しでもチームのためになれればいいなと心の底から思います。

だからこそ今は、たくさん経験を積んで少しでも下級生に教えてあげたらいいなというのが私の思いです。


4年生の先輩方が引退したのと同時に、まだまだ先だと思っていた自分たちの引退まで残り約1年しかないという現実を一気に突きつけられた気がしました。


心の準備も全くできない状態での引退で、急な代替わりに正直心の準備もできていませんでした。


でも私たちの代は本当に本当にラクロスに対して、熱い思いをもった人がたっくさんいます。それが私たちの代の良さだと思います。

だからこそ、

今までの悔しさを晴らすために

上級生として1人1人が覚悟をもって

今までの日体大の先輩たちの歴史を継承しつつ

新しい日体大を作りたい

というのが本音です。



そのために、ミーティングで決めた最低限のことを1人1人が徹底して行い、まずは上級生が手本となることが必要だなと感じます。

練習しているみんなを見ると本気で日本一を目指しているんだ、というのが伝わってきます。

私たちもそれに応えるためには

今まで通りではだめだな、

と新チームになりあらためて感じさせられました。

選手と同じ熱量で向き合うためには、自分たちの意識から変えていかなければいけない。



「この代は強い」

そう言ってくれている先輩もいたけれど、その言葉だけで終わらせたくない。可能性だけで終わってほしくないです。



だからこそ、スタッフの私たちもチームにできることを見つけ、選手と一緒に日本一を目指したい。



まだ新チームが始まったばかりで、いろいろと思考錯誤している今ですが、少しずつでもいいからチームとして成長していければいいなと思います。



チームとして前進できるなら、選手とぶつかることがあってもいい、個人的にはそう思っています。

それを自分のモチベーションとして、

日体大ラクロス部のMGとしてやってきた4年間に誇りをもって引退を迎えられるように、

選手と一緒に頑張っていきたいです。



MGも今は8人しかいないですが下級生から多々受ける刺激も大切にしチームとしても高め合い、スタッフ全員で、チームとして

'REGAIN'

強い日体大を作りあげたい!!



いつもはふざけてばかりですが、今回は自分の思いを率直に書いてみました、、。

今後とも日体大ラクロス部の応援をよろしくお願いします。


タグ: 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています