大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
日本体育大学男子ラクロス部
よみがな
にほんたいいくだいがくだんしらくろすぶ
大学
日本体育大学
競技
ラクロス部
公式HP
日本体育大学男子ラクロス部

プロフィール   :

日本体育大学男子ラクロス部です。プロフィールをもっとみる

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

記事一覧へ

« 前の記事へ 次の記事へ »

ラクロス部での4年間


ブログの順番が回ってきたので書こうと思います。

まず4年間を簡単に振り返りたいと思います。

ラクロス部に入ろうと思ったのは

みんな初心者でスタートラインが同じという普通の理由です。

もともとアルティメットと悩んでいたが同じクラスのまいとがラクロスっていうのがあって今日体験あるから来ればと言われたのがきっかけで知りました。


1年生の時は主将の北条さんにお笑い芸人のピスタチオに似てるからということで

ピスタチオと呼ばれ今でも呼ばれます笑

サマーとウィンターは特に活躍せず終わりました。


2年生になりあすなろでは 

唯一ちょっと自信があったらクイックで点を決めたが別に活躍したわけでなく、

Aチームは学生王者になりBも日本一まであと一歩まで行ったが勝てずその時も大して活躍はしなかった。

そしてこの年の冬にATからゴーリーに変わりました。

理由はATに限界を感じたのとチーム状況からでした。

この頃からたかくっすとくっすと呼ばれるようになりました。


3年になりなんとかAチームに入ることができ

リーグ戦では点差が開いた時に試合に出ることができたがスタメンにはなれなかった。


4年になりザキヤマの怪我などで

練習試合などは自分がスタメンが多かったが

リーグ戦にザキヤマは間に合うとスタメンはザキヤマだった。

正直悔しかったがチームが勝つためなら仕方がないと思った。

自分のわがままも大事だがラクロスはチームスポーツであるのでチームとして勝つことの方が重要だと思うからです。


今年のAチームのディフェンスはいろいろあって

4年は自分1人になってしまったが自分はうまいわけでもなくリーダーシップがあるわけでもなく正直4年としてなにもできてなかった。

今のAのディフェンス陣には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

だからこの経験を生かして来年はもっといいディフェンスにしてほしいと思います。


また自分は後輩にいじられたりすることがあったり

タメ口で話してきたりするやつもいますがそれはそれでコミュニーケーションが取れていることだから別に悪いとは思いません。

上級生との仲が良いのはラクロス部の特徴でもあるからです。(ただしある程度の関係になってから)

それに怒ってくれる人は他にいるから自分は自分なりにできることはと思ってこういう上級生になろうと決めました。



こういうことをうまく書くのができなくながくなってしまいましたがあと少しですがよろしくお願いします。




タグ: 

コメント

名前:

内容:
« 前の記事へ 次の記事へ »

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています