大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
慶應義塾大学女子ラクロス部
よみがな
けいおうぎじゅくだいがくじょしらくろすぶ
大学
慶應義塾大学
競技
ラクロス部
ブログランキング
2位

プロフィール   :

慶應義塾は日本に初めてラクロス部を創設しました。ラクロス界のパイオニア(=先駆者)としてのプライ...プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

慶應義塾大学 ラクロス部 優勝に懸ける想い 女子ラクロス部 ラクロス チームブログ 練習 優勝 大学スポーツ 女子 日本一 応援 リーグ戦 応援部 連覇 目標 CSPark あすなろに向けて 大学 サマー

記事一覧へ

優勝に懸ける想い #AS 徳永優輝

こんにちは。
四年ASの徳永優輝(なぐ)です。私の優勝に懸ける想いを書かせて頂きます。
 
今年の2月、私はプレーヤーからアナライジングスタッフ(AS)に転向しました。
 
沢山の葛藤の中で、自分がどうあるべきか考え出した結果でした。アナライジングスタッフは私にとって、未知なる領域で、まだ誰も確立していない仕事でした。正直、今まで私は人に言われたことをなんとなくこなしている性格で、自ら何が必要なのか考えたりする、このアナライジングスタッフは私の最大の挑戦でした。ASの仕事は、思った以上に難しい作業で、毎日試行錯誤の連続です。
 
しかし今まで関わらなかった幹部陣、スタッフ陣、トップやコーチと話し合いました。私はASの仕事を通して、幅広い人達と関わり、初めてラクロスと向き合い、ラクロスとは何なのか本気で考えられるようになりました。恥ずかしながら、今までの私はその場で置かれた環境でのことしか考えられず、本当の意味でラクロスに向き合えてなかったと思います。
 
16チーム後少しですが、選手が感覚で練習していたのを、数字で課題を明確化し、何が必要なのかを少しでも示して行けたらと思います。
 
以上で私の優勝に懸ける想いとさせて頂きます。
 
 




タグ:  慶應義塾大学  ラクロス部 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています

このブログを読む人にオススメのブロガー