大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
慶應義塾大学女子ラクロス部
よみがな
けいおうぎじゅくだいがくじょしらくろすぶ
大学
慶應義塾大学
競技
ラクロス部
ブログランキング
2位

プロフィール   :

慶應義塾は日本に初めてラクロス部を創設しました。ラクロス界のパイオニア(=先駆者)としてのプライ...プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

慶應義塾大学 ラクロス部 優勝に懸ける想い 女子ラクロス部 ラクロス チームブログ 練習 優勝 大学スポーツ 女子 日本一 応援 応援部 リーグ戦 連覇 目標 CSPark あすなろに向けて 大学 9

記事一覧へ

優勝に懸ける想い #TR 小出優香

こんにちは。
2年TRの小出優香です。
私の優勝に懸ける想いを書かせて頂きます。
 
スタッフとして、トレーナーとして、チームを動かし支える為には、何が必要なのか。1番は選手からの信頼だと考えています。日本一を目指して戦うのは、スタッフも同じです。
努力をして自信を持っていなければ、選手から信頼してもらう事など出来ません。
 
選手が健康で安全に、全力で練習に臨める環境を整える事。その為にスタッフは覚悟を持っていなければなりません。努力や成果が見えにくいのがスタッフですが、何事も無く通常通り練習を行える事が、私達スタッフの何よりの成果だと思います。
 
私はトレーナーとして、怪我や体調不良の選手を多く見てきました。思い通りに体が動かない。練習をする事が出来ない。計り知れない悔しさがあります。その選手達がフィールドに戻る為に、戻った時に思い切り体を動かせる様に、知識をつけて日々準備をしておきます。辛い状況下に寄り添いながら、トレーナーも選手と共に前を向いて、トレーニング指導を行います。選手がフィールドに戻る時が、この上なく嬉しい瞬間です。
 
しかし、やはり私達トレーナーは医師の様に怪我を治す事は出来ません。怪我や体調不良が起こらない為に、マイナス要素を一つ一つ摘み取っていかなければなりません。リスク管理がスタッフにとって何より重要な役割です。
 
 
トレーニングを好む選手はあまり居ませんが、慶應女子ラクロス部を日本一へと連れて行く為には必要不可欠な要素です。勝つ為にどう選手を強化していくべきなのか。どうしたら選手達を辛いトレーニングに向き合わせる事が出来るのか。毎日練習場で選手達を見ながらそんな事を考えています。
 
私にとってWIN THE DAYとは、成長を諦めない事です。それはチームとしても個人としても同じ事で、勝利を信じて毎日毎日とにかく何か一つ目標を超え、歩みを止めない事が1番大切なのではないでしょうか。
私達スタッフは、チーム全体を外から見ていられる立場だからこそ、選手一人一人の努力や思いを感じながら、選手と共に日本一を目指して日々精進していきます。
慶應女子ラクロス部はまだまだ走り続けます。
今後とも応援の程宜しく御願い致します。
 
以上で私の優勝に懸ける想いとさせて頂きます。

タグ:  慶應義塾大学  ラクロス部 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています

このブログを読む人にオススメのブロガー