大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
慶應義塾大学女子ラクロス部
よみがな
けいおうぎじゅくだいがくじょしらくろすぶ
大学
慶應義塾大学
競技
ラクロス部
ブログランキング
2位

プロフィール   :

慶應義塾は日本に初めてラクロス部を創設しました。ラクロス界のパイオニア(=先駆者)としてのプライ...プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

慶應義塾大学 ラクロス部 優勝に懸ける想い 女子ラクロス部 ラクロス チームブログ 練習 優勝 大学スポーツ 女子 日本一 応援 応援部 リーグ戦 連覇 目標 CSPark あすなろに向けて 大学 9

記事一覧へ

優勝に懸ける想い MG 金田菜々恵

こんにちは。
慶應義塾大学女子ラクロス部1年の金田菜々恵です。
私の優勝に懸ける想いを書かせて頂きます。

私は高校3年間、プレーヤーとしてラクロスというスポーツに向き合いました。私にとってラクロスは、努力が報われる事を教えてくれた大切なスポーツです。中学ではテニス部に所属していましたが、そこで知ったのは努力では超えられない”経験”という壁です。どんなに努力をしても小さい頃からテニスをやっていた人には敵わない、間に合わない、苦しい。
そんな中、ラクロスというスポーツを知った時、私は衝撃を受けました。ラクロスを始める人は早くても高校からで、多くの人は大学から始めるのだと。気持ちと努力にたくさんの可能性が置かれている、なんて夢のあるスポーツだろうと私は感動しました。
そして、慶應大学女子ラクロス部は日本一を成し遂げた事も知りました。ラクロスというスポーツを知った時、私はいつかラクロスで日本一になる、と決めました。
私にとって日本一は夢であり、約束であり、決意です。
今は、マネージャーとして、選手に寄り添い共に日本一を目指して行けたらと思って居ります。
スタッフという立場から、どの様に行動すれば選手の力に、チームの力に、日本一の力になれるのか。
日々模索しながら、考える事を止めずに、選手に負けない位、日本一に対し貪欲に努力して行く事。それが私にとってのWIN THE DAYです。
以上で、私の優勝に懸ける想いとさせて頂きます。


タグ:  慶應義塾大学  ラクロス部 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています

このブログを読む人にオススメのブロガー