大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
慶應義塾大学女子ラクロス部
よみがな
けいおうぎじゅくだいがくじょしらくろすぶ
大学
慶應義塾大学
競技
ラクロス部
ブログランキング
2位

プロフィール   :

慶應義塾は日本に初めてラクロス部を創設しました。ラクロス界のパイオニア(=先駆者)としてのプライ...プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

慶應義塾大学 ラクロス部 優勝に懸ける想い 女子ラクロス部 ラクロス チームブログ 練習 優勝 大学スポーツ 女子 日本一 応援 応援部 リーグ戦 連覇 目標 CSPark あすなろに向けて 大学 9

記事一覧へ

優勝に懸ける想い #78 鹿島晴佳

こんにちは。

四年の鹿島晴佳です。
私の優勝に懸ける想いを書かせて頂きます。

突然ですが、私の背番号は78です。
この部活に入るときに自分で選んだ数字です。
この番号には七転び八起きという意味が込められています。
私は元々小学校から吹奏楽をやっていました。大学に入るまで運動部に所属した事がありません。
小さい頃に観ていた初代プリキュアのなぎさがラクロスをしていて、私もラクロスをやってみたい!と思ったのがこの部に入るきっかけです。
入部してから体力的に辛いことや上手くいかないことも多いのは分かっており、それでも七転び八起き、どんなことがあっても絶対に諦めないと決め『七転び八起き』という意味を込めて78にしました。

この四年間で自分がこんなにもネクラだったことに初めて気付きました。悔しくて涙が止まらなくて。現実から目を背けたくなる日もありました。そしてそんな自分が嫌になったことも。
今までで一番自分と向き合った四年間だったと思います。
私は自分の意思でここにいます。昨日の自分より少しでも成長したい。最後の最後まで諦めたくないんです。

吹奏楽は1つ1つの楽器、みんなの音が重なり合ってようやく1つの曲が出来上がります。
ラクロスは1つのフィールドに立てる人数は12人です。100人以上部員がいるこのチームで正直勝利に直接貢献しているとは到底思えません。でもトップチーム、サブチーム、スタッフ、部員全員で勝利を掴みとりにいかなきゃ真に強いチームとは言えない。一人一人の貢献が積み重なってこのチームは成り立っているのです。1人も欠けてはならない。それはラクロスも吹奏楽も一緒です。

七転び八起き、転んだのは7回どころじゃありませんでした。
それでも絶対に起き上がる、自分に負けたくない。自分の決めたことは最後までやりきる。
それが私にとってのWin The Dayです。

まだ16チームは終わっていません。
七転び八起き、私達は最後まで闘います。

以上で私の優勝に懸ける想いとさせて頂きます。


タグ:  慶應義塾大学  ラクロス部 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています

このブログを読む人にオススメのブロガー