大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
慶應義塾大学女子ラクロス部
よみがな
けいおうぎじゅくだいがくじょしらくろすぶ
大学
慶應義塾大学
競技
ラクロス部
ブログランキング
2位

プロフィール   :

慶應義塾は日本に初めてラクロス部を創設しました。ラクロス界のパイオニア(=先駆者)としてのプライ...プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

慶應義塾大学 ラクロス部 優勝に懸ける想い 女子ラクロス部 ラクロス チームブログ 練習 優勝 大学スポーツ 女子 日本一 応援 リーグ戦 応援部 連覇 目標 CSPark あすなろに向けて 大学 9

記事一覧へ

優勝に懸ける想い #2 杉原有紀

こんにちは。
慶應義塾大学女子ラクロス部1年生の杉原有紀です。1年生のトップバッターとして、優勝に懸ける想いを述べさせて頂きます。

高校生の頃から憧れていたラクロス部に入部を決めてから早くも3ヶ月が経ちました。以前から憧れの対象であった慶應ラクロス部の一員としてプレー出来ている事を幸せに思います。
新しいスポーツへの挑戦は、純粋にとても楽しいです。練習に取り組む中で常に新たな発見があったり、同期との仲を深めたり、充実した日々を過ごしています。しかし、1年生大会のサマーステージまで遂に2週間を切った今、楽しみだと思う反面、早速自分の技術不足や内面の弱さに直面しています。優勝に懸ける想いを素直に述べる事が難しいというのが今の私の正直な気持ちです。

日本一という大きな目標に向けて、1年生が技術面でチームを支える事は、まだ出来ません。それ以外の面でも貢献出来ることは限られています。しかし、例え1年生である私の微々たる力が直接結果に繋がらないとしても、一生懸命取り組む事がいつかチーム全体の力の一部分になるのではないかと信じています。目標を掲げ向上心を持って日々の練習に挑む事、大きな壁に当たっても逃げずに向き合う事、そして日本一という頂に辿り着く為の努力を惜しまない事など、現時点で自分に出来る事には常にひた向きな姿勢で臨みたいです。
部員それぞれが日々全身全霊を捧げる事、そしてどれほど些細であれ、その中で少しずつ成果を得る事。これが私にとっての「WIN THE DAY」です。個々人の小さな成果がいつかチーム全体に結び付くという事を心に留めて、これからも精一杯頑張ります。

以上で私の優勝に懸ける想いとさせて頂きます。


タグ:  慶應義塾大学  ラクロス部 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています

このブログを読む人にオススメのブロガー