大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
慶應義塾大学女子ラクロス部
よみがな
けいおうぎじゅくだいがくじょしらくろすぶ
大学
慶應義塾大学
競技
ラクロス部
ブログランキング
2位

プロフィール   :

慶應義塾は日本に初めてラクロス部を創設しました。ラクロス界のパイオニア(=先駆者)としてのプライ...プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

慶應義塾大学 ラクロス部 優勝に懸ける想い 女子ラクロス部 ラクロス チームブログ 練習 優勝 大学スポーツ 女子 日本一 応援 リーグ戦 応援部 連覇 目標 CSPark あすなろに向けて 大学 9

記事一覧へ

優勝に懸ける想い #25 伊藤桃子



こんにちは。
ラクロス部4年の伊藤桃子です。


このブログを書くのも4回目、何から書いていいのやら考えに考え、まとまらないまま締め切り日を迎えてしまいました。



日本一に向けての思い、なんて簡単に言い表せまんが、
とにかく自分達の代で日本一を勝ち取りたい
それにつきます。

この四年間、同期には本当に感謝してもしきれません。
こんなに自分を叱ってくれて、向き合ってくれて、真剣に話を聞いてくれて、こんな仲間が大学に入ってできるなんて思ってもいませんでした。
大学生活で何よりも大きな財産でした。



その同期とラストを最高の形で迎えたい、だから日本一になりたい、
のだと思います。





負けず嫌いで、今までの人生で挫折なんて味わったことのない私にとってこの四年間は決して楽しいことばかりではありませんでした。


何があっても割と能天気な私ですが、不甲斐なさや悔しさで人前で泣くなんて、ラクロス部に入ってからです。笑

あの時私がなんで泣いていたかと何度か思い出して振り返ると、基本的に自分がうまくいかないとき、など全て『自分が自分が』で、なんて自己中心的なんだろうと思います。笑




ですが引退を控えた今、本当に勿体無い考えだったと強く感じます。
周りを見れば、練習でいつも全力で声を出している後輩、部の仕事を担ってくれている下級生、
書き切れませんがみんなの思いを考えたら自分がうまくいかないことなんて考えてばかりではいけない、みんなの思いを踏みにじってはいけない、何かの形でその思いに応えなければと強く感じます。


残りの日数も僅かですが、どのように応えればいいのか考えている毎日です。
何が正解かなんてわかりませんが、自分なりにこのメンバーの思いに応える姿勢というのは貫きたいです。




FINAL4まで一ヶ月を切りました。もちろんリーグ戦のフィールドに立てず、勝利に貢献できていない悔しさはあります。
ですがそう考えるのではなく、残り日数の少ない最上級生にも関わらず、準リーグやVリーグでこれまで沢山のチャンスを与えて下さったこと、本当に心の底から感謝の気持ちを持てるようになりました。


私にとってのBLAST OFFとは、考えても答えがまとまりませんでした、
ですが、
こうやって慶應ラクロスという素晴らしい環境で技術的にも人間的にも毎日成長していけること、この事自体が小さなBLAST OFFなのかなと感じます。

こういう時に上手いことがあまり言えませんが、
とにかくこの4年間、関わってくださったコーチの方々、OGの方々、同期、後輩に本当に感謝しています。
この感謝の気持ちを残りの日数、自分なりに精一杯表していきたいと強く思います。



乱文ですが、以上で、私の優勝に懸ける想いとさせて頂きます。



ラクロス部 4年
伊藤桃子


タグ:  慶應義塾大学  ラクロス部  優勝に懸ける想い 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています

このブログを読む人にオススメのブロガー