大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
慶應義塾大学女子ラクロス部
よみがな
けいおうぎじゅくだいがくじょしらくろすぶ
大学
慶應義塾大学
競技
ラクロス部
ブログランキング
2位

プロフィール   :

慶應義塾は日本に初めてラクロス部を創設しました。ラクロス界のパイオニア(=先駆者)としてのプライ...プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

慶應義塾大学 ラクロス部 優勝に懸ける想い 女子ラクロス部 ラクロス チームブログ 練習 優勝 大学スポーツ 女子 日本一 応援 リーグ戦 応援部 連覇 目標 CSPark あすなろに向けて 大学 9

記事一覧へ

優勝にかける想い #31 竹内さち


四年のさちです。
更新が大幅に遅れてしまい、大変申し訳ありません。
色々な人にご迷惑をおかけしてしまったこと、反省しています。
本当にすみません。

正直、なかなか筆が進みませんでした。
同期の多くが言ってるように、考えても考えすぎてまとまりません。
他人に偉そうな事ばっかり言うのに、自分の本音が、一番言いたいことが、自分でもよくわかりません。
だから、、、つらつら書きます。

あと二ヶ月でラクロス中心の生活もおしまい。
早かったような、でも振り返れば、色々あって、四年間にしては、あまりにも多くの想いを感じたなあと思います。
11チーム、12チーム、13チーム、14チーム、それぞれのチームに所属し、先輩、同期、後輩に出会えた事に、一緒にプレーを出来た事に、日本一を目指せた事に、本当に感謝しています。

スタンドで立ち尽くしたFINALの敗戦。
ベンチで喜んだ全日決勝の勝利。
フィールドで頭が真っ白になった全日準決勝の敗戦。
今シーズンの締めくくりに、わたしはどこで何を感じてるのでしょうか。
もちろん今イメージしてるのは、フィールドで全日決勝の勝利を心の底から喜んでる姿です。
が、勝負に絶対はありません。
昨年敗戦した全日準決勝では、同点になっても、サドンビクトリーになっても、相手にフリーシュートのチャンスを与えたとしても、負けるはずがないと信じていました。
今年の開幕戦では、フィールドの上で自分をコントロール出来ずにいる自分を感じながらも、もがきながらも、変える事が出来ず、試合終盤、負けることをひたすら怖がっていました。
同じ結果でも、勝負がつく時に感じる事は様々です。
ただ、負ける覚悟が出来ていなかった、ということは言えるかもしれません。
そして今シーズン開幕戦後から、これほど勝ちを遠くに、負けをリアルに感じながら、毎試合を迎えるのは初めてです。


今までを通して、自分の中では色んな変化がたくさんありました。

例えば、
日本一を意識する前と後
日本一を口にする前と後
日本一を目指す前と後
日本一を知る前と後
負けを意識する前と後
負けを突きつけられる前と後

日本一に対する気持ちも、負けに対する気持ちも、強くなったり怖くなったり、輝いていたり重荷になったり、、、。

一年生の時、"日本一"に憧れ、惹かれて入部する時は、変な話、仕組みもよくわからないまま、四年間で一度位日本一を経験出来たら良いなあ、なんてふざけたことを思ってました笑(すみません)
だけど当時は結局日本一って結果ばかり見ていて、今だから、四年生になったから、これは本当に馬鹿げてるって思います。
だから別に今そう思う下級生が万が一いても、責めてるわけじゃないよ!!!笑
でも、当たり前の事だけど、毎年それぞれが、一年生の、二年生の、三年生の、四年生の、"今"しかないそれぞれの役割と責任をもち、可能性がある。
14チームで日本一を目指すことにも、14チームの日本一にも、そこにしかない想いと可能性と価値がある。
だから、下級生にも、万が一もしも今は一年生の私みたいな事考えていたとしても笑、ここでお願いです。
14チームで獲る日本一は、最初で最後、だから、14チームで掲げる日本一を、信じてください、14チームがいつ終わっても(うーん、例えば隕石が落ちたりなんかして等)、必ずやりきったと思えるように、毎日を過ごして下さい。
わがままで偉そうかな?ごめんなさい。笑


ところで、強いチームって、チーム力って、よく聞いたり言ったりするけど、なんだと思いますか。。
言葉で言うのは簡単だけど、中身って何だろう。。。

って考えて、私なりの答えは、
"強い「個」が、同じ目標に向かって、それぞれが努力すること"のできるチームが強くて、その強い「個」が多ければ多いほど、そのチームは強いと思います。
当たり前に聞こえるけど、これって意外と難しい。
特に、ラクロス部みたいに、人数の多い部活は。
だけど逆にそれは、人数が多い分、強さを秘めてるとも言えます。
じゃあ強い「個」って何か。
これは、自分のチーム内での役割を自覚して、それを誇りに思って、責任を持って全うしてる、全うしようとしてる人のことだと思います。
役割は、与えられるものではなくて、自分で掴みにいくもので、これがまず難しくて、ここで悩んでる人も、役割をわかっていても、まだまだ満足出来ない人も、全うしてる自信がない人も、たくさんいると思います。
それでも葛藤してる限り、それも必ず直接的にチームのチームの力になります。
私も、14チームの日本一を感じるために、強い「個」になろうと必死です。
自分の役割を全うできてるなんて、自信持てたことなんてないけど、やるしかない、やり切る。。。!!!


話があちこち飛びすぎですね!
支離滅裂な文章をここまで読んでくれてる方がいたらありがとうございます。
とにかく、このチームではちゃめちゃ強くなって、BLASTOFFしたいなあ。。。笑
あと、よく私冷たい人って言われるし、自覚もあるんですけど、同期のことはもちろん大好きだし後輩も大好きだし、眠いとあんまり話さないけど笑、ファミリーの後輩には毎朝癒されてます。

最後になりましたが、
いつも自分を支えて下さっているコーチの皆様、OGの方々、応援して下さる方々、後輩、同期、友達、家族、姪っ子、本当にありがとうございます。
全員に感謝して、結果でお返ししたいと思います。

14チームがどうBLASTOFFするのか、私も楽しみです、乞うご期待ー!

乱文失礼致しました。



タグ:  慶應義塾大学  ラクロス部  優勝に懸ける想い 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています

このブログを読む人にオススメのブロガー