大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
慶應義塾大学女子ラクロス部
よみがな
けいおうぎじゅくだいがくじょしらくろすぶ
大学
慶應義塾大学
競技
ラクロス部
ブログランキング
2位

プロフィール   :

慶應義塾は日本に初めてラクロス部を創設しました。ラクロス界のパイオニア(=先駆者)としてのプライ...プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

慶應義塾大学 ラクロス部 優勝に懸ける想い 女子ラクロス部 ラクロス チームブログ 練習 優勝 大学スポーツ 女子 日本一 応援 応援部 リーグ戦 連覇 目標 CSPark あすなろに向けて 大学 9

記事一覧へ

優勝に懸ける想い #16 伊藤美里奈

こんにちは。
3年のみりなです。

私の優勝に懸ける想いを書かせて頂きます。

私にとってのBlast offとは本当の意味で86人全員の力で日本一を掴み取ることです。

下級生は自分は試合に出ているわけではないし、どのように日本一に役立っているのかが分からなくなることもあると思います。私も1年生の時は部荷物をしっかりやることがどう日本一に繋がるか正直分かりませんでした。しかし今3年生となり、部員全員の力が必要だと年々感じるようになりました。

86人という大所帯で一人くらいいなくてもと思うこともあるかもしれないですが、一人一人が本当に欠かせない存在です。それぞれに違った個性があり、86人が揃って初めて慶應女子ラクロス部が成り立ちます。

泣いても笑ってもこの14チームでラクロスをできるのはあと2ヶ月しかありません。本当に後悔なくこの1年を通してやってこれたかと聞かれたら素直にはいと答えることはできません。しかし、過去のことを振り返っている時間はありません。この2ヶ月間でどれだけ日本一になるための練習をできるか、一つ一つのプレーにどれだけこだわることができるかが大切です。
一人一人の少しの甘えが命取りになります。




私たち3年生にとっては4年生の先輩方と1番長い時間を一緒に過ごしてきました。時に怒られたり、一緒に笑い合ったり、ラクロスについて真剣に語ったり、
間近で見て来たからこそ、先輩方の優勝に懸ける想いがどれほど強いかが分かります。
私たち3年生でもっと引っ張って行けるように頑張るので、先輩方は気負わず伸び伸びと好きなようにプレーをしてください。先輩方が落としたグラウンドボールを私が拾います。
4年生と1日でも長く一緒にラクロスができるように、1回でも多く笑顔が見れるように、絶対に勝ち続けなければなりません。

また、3年目になって改めて同期の大切さに気付かされています。
いつもは恥ずかしくて言えないのですが、本当にこの同期が大好きです。辛い時も楽しい時も、オフさえも一緒にいるのがラクロス部の同期。この25人がいるからこそ毎日辛い早起きを頑張って部活に行こうと思えます。

2.1年生、
私は実は後輩が大好きで、いつもみんなと話すのが楽しくて私の部活の楽しみの一つでもあります。頼りない先輩かもしれないですが、これからも一緒に部活を盛り上げて行きましょう。

私はこの86人で絶対に日本一になりたいです。
忘れてはいけないのは、日本一になったのはあくまでも去年一昨年のチームだということです。真の日本一に返り咲くためには過去の栄光を忘れて泥臭く、死ぬ気で戦わなければなりません。慶應の本当の強さを見せて絶対に日本一を取りましょう!

以上で私の優勝に懸ける想いとさせて頂きます。

乱文失礼致しました。


タグ:  慶應義塾大学  ラクロス部  優勝に懸ける想い 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています

このブログを読む人にオススメのブロガー