大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
慶應義塾大学女子ラクロス部
よみがな
けいおうぎじゅくだいがくじょしらくろすぶ
大学
慶應義塾大学
競技
ラクロス部
ブログランキング
2位

プロフィール   :

慶應義塾は日本に初めてラクロス部を創設しました。ラクロス界のパイオニア(=先駆者)としてのプライ...プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

慶應義塾大学 ラクロス部 優勝に懸ける想い 女子ラクロス部 ラクロス チームブログ 練習 優勝 大学スポーツ 女子 日本一 応援 リーグ戦 応援部 連覇 目標 CSPark あすなろに向けて 大学 9

記事一覧へ

優勝に掛ける想い #17 田中かほり

 

こんにちは、3年のかほりです。優勝に掛ける想いを書かせて頂きます。

 

ブログが回ってきてからの3日間、リーグ戦ではフィールドでもベンチではなく、スタンドから応援している私は何を書いたらいいのかとても悩みました。自分は何を書きたいか、チームの人に何を伝えたいか、本当に言葉にするのが難しく思えました。

部活では3年ですが、9月入学の私は現在4年生、2015年の秋卒業となります。ですから今年が最後のリーグ戦となります。今まで3年間このチームに所属し、私にとってここが大きな勉強の場となりました。17歳の大学生になるまでアメリカで育った私は、日本語もできないまま日本での暮らしが始まりました。そして1年生の後期にラクロス部に入部する事を決心し、それ以来毎日ラクロス部の仲間と練習、ミーティング、試合という私の学生生活が始まりました。

 

慶應のラクロス部に所属していた事で私はラクロスというスポーツだけではなく、様々な面で多くの事を学びました。縦割り社会という事も初めて経験したし、敬語など使った事も無い私が自分の中で、「日本人のアイデンティティ」というものに気づく事ができました。毎日会うラクロス部の仲間が、私の家族になり、多分誰よりも私の事がわかってくれています。何よりも大切な仲間を得ることができました。楽しい時に一緒に笑う仲間、辛い時に相談できる仲間、ラクロス部に入部してから常にサポートし合う仲間が出来ました。

辛い時、悔しい時、何をやっているのかわからない時はもちろんあります。でもその一つ一つには必ず原因があります。正直に自分を見つめ直して、課題に真剣に向き合い乗り越えなければなりません。勿論上手くいかないことも多いのですが、それでも逃げてはならない、向かっていかないといけない事を学びました。

 

1年生の時に真の日本一の目標を達成し去年は学生日本一の二連覇ができましたが、最後は社会人チームのNLC Scherzoに負けてしまいました。今年、私にとっての最後のリーグ戦、大切な仲間と最高の思い出を作りたいと思っています。フィールドに立つ事ができなくても、私の気持ちはプレーする仲間と一緒です。自分ができることを100パーセントします。

みんなで日本一になるという目標に向かって、迷う事なく突き進むだけです。これが私にとってのBLAST OFFです。私達を常に支えて下さっているコーチ陣とOGの方々、リーダーである4年生、大好きな同期、いつもサポートしてくれる2年生、そしてかわいい一年生。みんなでチーム一丸となって、絶対優勝します。

 

 

以上私の優勝に懸ける想いとさせていただきました。

 

乱文乱筆お許しください。


タグ:  慶應義塾大学  ラクロス部  優勝に懸ける想い 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています

このブログを読む人にオススメのブロガー