大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
慶應義塾大学女子ラクロス部
よみがな
けいおうぎじゅくだいがくじょしらくろすぶ
大学
慶應義塾大学
競技
ラクロス部
ブログランキング
2位

プロフィール   :

慶應義塾は日本に初めてラクロス部を創設しました。ラクロス界のパイオニア(=先駆者)としてのプライ...プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

慶應義塾大学 ラクロス部 優勝に懸ける想い 女子ラクロス部 ラクロス チームブログ 練習 優勝 大学スポーツ 女子 日本一 応援 応援部 リーグ戦 連覇 目標 CSPark あすなろに向けて 大学 9

記事一覧へ

あすなろに向けて #4 じー

 
こんにちは、2年のじーです。さちこに引き続き、あすなろに向けての思いをつづらせていただきます。
 
私たちは、ラクロス部に入部してから一年間で、サマー・ウィンター・あすなろと三つの大きな新人戦を経験します。
しかし、同じ新人戦とは言えその内容は大きく異なっています。
 
まず、夏にあるサマー。ここでは、小さいコートなので、とにかく個々の強さを育てることが重要です。練習もみんながボールに触って、みんなでゴールに向かって、そしてシュートを決めることに重点が置かれていて、同じ仲間ではあるけれど、互いに負けないようにと切磋琢磨します。
 
次にあるのがウィンター。ここでは、初めてフルコートでの試合を経験します。なので、戦術的な色合いが濃くポジションごとの役割というものがおぼろげに見えてきます。しかし、本当に難しくて、ワンプレーごとに、様々な疑問を投げかけて、そうしても尚分からないことばかりでした。
 
そして、最後にあるのがあすなろです。これも、ウィンターと同じようにフルコートです。しかし、より明確に自分のやるべきことが見えてきます。漠然とした一人ではなく、きちんと12分の1にならないと、自分のミスで簡単に負けてしまいます。自分と仲間の考えを活発に交換して、パックとなって動きます。
 
どの試合も、学年での練習やミーティングを繰り返し、みんなの気持ちを摺合せながら優勝を目指します。
私たちの学年は、本当に個性的な人が多くて、色々な考えを持つ人がいるからこそ言い合いも数多く経験してきました。ラクロスに対する考え方も人それぞれです。
しかし、皆が皆、みんなと練習をしていることを本当に楽しく感じていて、私たちはこの学年が本当に大好きなのだということを知っています。
 
ご存知の通り、私たち慶応は、まだ優勝したことはありません。
そして、今回のあすなろが、私たちが1年生としてみんなで一緒に挑める最後の試合です。
もちろん、みんなとプレーをしているだけでも楽しいです。真剣にプレーして、でも頻繁にミスを犯して、話し合って。普通の練習だけど、一緒に学んでいるのだと感じることができます。
 
でも、私たちには、目標があります。一年をかけて、やっとラクロスをしていると、みんなで連動して動いているのだということが感じられるようになってきました。
この大好きな同志たちと、共に勝利を喜び合いたい。
あすなろを、悔しさと共に思い出す日ではなく、一点の曇りもない笑顔で振り返ることができる日にしたい。
又、どんなに寒い日も、練習の後でも、応援にきてくれる先輩に恩返しをしたい。私は、自分がグラボをとったとき、シュートを決めたとき、そして何より勝った時に、初めて受けた先輩方の大きな声援を忘れません。
そして、何よりも、この一年間私たちのために多大な時間を割いて指導してくださった、育成のめっしさん、みけさんのためにも、優勝を手にしたいと思います。
 
以上で、私のあすなろにかける思いとさせていただきます。
乱文失礼いたしました。
 

タグ:  あすなろに向けて  慶應義塾大学  ラクロス部 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています

このブログを読む人にオススメのブロガー