大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
慶應義塾大学女子ラクロス部
よみがな
けいおうぎじゅくだいがくじょしらくろすぶ
大学
慶應義塾大学
競技
ラクロス部
ブログランキング
2位

プロフィール   :

慶應義塾は日本に初めてラクロス部を創設しました。ラクロス界のパイオニア(=先駆者)としてのプライ...プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

慶應義塾大学 ラクロス部 優勝に懸ける想い 女子ラクロス部 ラクロス チームブログ 練習 優勝 大学スポーツ 女子 日本一 応援 リーグ戦 応援部 連覇 目標 CSPark あすなろに向けて 大学 9

記事一覧へ

優勝に懸ける想い#87 佐藤由佳

部員70名でまわしてきた今年の「優勝に懸ける想い」を締めくくらせて頂きます、2012年度主将の佐藤由佳です。
 
全員分の想いを読んで、私が主将として、四年として目標としてきた「全員が心から勝ちたいと思えるチーム」に近づいていることを感じられ大変嬉しく思います。
 
 
 
主将として何か良いことを書きたいところではあったのですが、やっぱり自分の正直な「優勝に懸ける想い」をつらつらと書かせて頂きます。
 
 
私のラクロス人生は、まさに「優勝に懸ける想い」と共にスタートしました。
大学でどのスポーツをやろうか迷っていたとき、「学生日本一目指してるんだ」と目を輝かせておっしゃるラクロス部の先輩を見て、「この人たちの仲間に加わって一緒に日本一を目指したい」と思い入部を決めました。
ずっと浮き沈みのない人生を送ってきた私も、日本一になれれば一生人に自慢できる、そう思いました。
「日本一になりたいから」、それが私がラクロス部に入った理由なのです。
 
でも、あの頃と今の優勝に懸ける想いは大きく違います。
負けた分だけ、勝ちたい気持ちが大きくなる。だから、入部当初の私に四年分の「勝ちたい」がプラスされて、「優勝に懸ける想い」は何倍にも膨れ上がっています。
そして、「学生日本一」という言葉も学年が上がるにつれて「夢、憧れ」から「達成しなくては意味のない目標」へ解釈がかわりました。
 
四年生のリーグ戦はまた一味違います。
一緒にラクロスを頑張ってきた他大学の同期が、どんどん引退していく。
その中で関東を制覇するということは、関東を代表するということ。
関東を勝ち抜くことが一番難しいということを、他の地区に見せつけたい。負けるわけにはいきません。
 
 
余談ですが、私はラクロス部に入ってから泣くことが増えました。
昔はめったに涙を流さない人だったので中高の友達が見るとびっくりすると思います。
昨日の決起会でも、みんなの前で話すとき感情が高ぶって泣いてしまいました。
自分のプレーが上手くいかなくて、帰り道一人で涙を流すこともありました。
試合に負けて悔し涙を流したことも、勝って嬉し涙を流したことも数え切れないほどあります。
なんで私がこんなに泣くようになったのか考えてみると、「本気」だからだと思います。
本気で勝ちたいからこそ、勝利に貢献したいからこそ、それができなかった時悔しいんです。
悔し涙を流してきたからこそ、勝ったとき最高に嬉しいんです。
私を本気にさせてくれたラクロスとこのチームに感謝しています。
 
 
 
私がは主将になって、たくさんの方の支えがあってこその私たちであるということに気付けました。
OBGの皆様をはじめ、部員のご父兄、ラクロス協会、塾体育会、いつも会場を盛り上げてくれる応援指導部、友人…
ここには書ききれない程の方々がこのチームに関わり、勝利への手助けをして下さいました。
本当にありがとうございます。この場をお借りして御礼申し上げます。
皆様へのご恩は「日本一」という結果でお返しします。
 
 
 
最後に…ベタですが、みんなへのメッセージ。
 
一年生、
いつも部のお仕事ありがとう!
私にとってみんなの成長は本当に嬉しくて、みんなが頑張ってるから自分も頑張らなきゃって何度も思いました。
ウィンターの優勝を、現役で見届けます。
 
二年生、
いつも明るく賑やかな二年生は確実にチームの原動力です!
ずっと人数少なかったラクロス部に20人も入ってくれて、それぞれが自分の目標に取り組む姿からいつも刺激をもらっていました。
ここまで一緒に頑張ってきてくれてありがとう!
 
三年生、
一番近くで四年をサポートしてくれてありがとう!
試合に出ている子はもちろんだけど、サブを引っ張ってくれている皆の成長が頼もしいです。
「私たちには来年があるなんて思ってません。今年勝ちたいです」って言葉、本当に嬉しかった!
三年間こんなダメダメな学年の下で大変だったと思うけど、どうか最後までお付き合い下さい。
 
四年生、
最高の同期!!これに尽きる。
 
大久保さん、貴一さん、鈴木さん、彩さん、明日香さん、のんさん
最高のコーチ陣って胸を張って言えます。
私たちの人選大正解でした。笑
フィールドで戦えるのは選手だけですが、しっかり結果を残して皆さんの笑顔が見たいです!
 
 
 
 
いよいよ、今日。学生の王者を決める日です。
昨日の決起会でも言いましたが、フィールドに立っている12人が日本一なんじゃない。
フィールド、ベンチ、スタンド、選手だけでなくMG、コーチ陣、全員含めたこのチームが日本一なんです。
関東が最強ということ、
このチームが最高ということ、
全員で証明しましょう。
 
 
 
 
以上が私の優勝に懸ける想いです。
 
乱文・長文で失礼致しました。

タグ:  大学スポーツ  チームブログ  慶應義塾大学  女子ラクロス部 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています

このブログを読む人にオススメのブロガー