大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
慶應義塾大学女子ラクロス部
よみがな
けいおうぎじゅくだいがくじょしらくろすぶ
大学
慶應義塾大学
競技
ラクロス部
ブログランキング
2位

プロフィール   :

慶應義塾は日本に初めてラクロス部を創設しました。ラクロス界のパイオニア(=先駆者)としてのプライ...プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

慶應義塾大学 ラクロス部 優勝に懸ける想い 女子ラクロス部 ラクロス チームブログ 練習 優勝 大学スポーツ 女子 日本一 応援 応援部 リーグ戦 連覇 目標 CSPark あすなろに向けて 大学 9

記事一覧へ

優勝にかける想い #34 権名津里紗

3年のごんです。

今日はトップは前日まで合宿だったのでオフ、サブだけ学習院と合同練を行いました。トップのメンバーはサブと練習の時間がずれている時は必ず練習を見に来てくれます。
でもさすがに今日は合宿の翌日だし、時間も早いし(6:30〜8:30)きついだろうな、と思っていました。
でもアップをしてグランドで練習をする頃にはたくさんの4年生の先輩方の姿がありました。
本当に嬉しかったです。

こんな大好きな先輩たちとラクロスできるのもあと少し。

わたしは今シーズン、早慶戦の前1カ月休部しました。
自ら先輩たちと一緒にいられる時間を減らしてしまいました。

でも失った時間を取り戻すことはできません。

あと数ヶ月どう過ごすか。
シーズンインの時のわたしの目標はトップに上がってリーグ戦に出るというものでした。その時のわたしは達成できると思っていました。
昨シーズンわたしはベンチ入りを経験することができました。あともう少しだ、と思っていました。
でも試合に出ているメンバーとベンチ入りメンバーには本当に大きな違いがあると感じました。
それは責任感です。技術の差はもちろんあります。でもただ上手いだけではだめです。
慶應ラクロス部の代表にふさわしいプレーを試合でしなければなりません。
今シーズンからコーチになって下さったあやさんがよくおっしゃいます。

慶應は上手いけど弱い

わたしたちが目指すのは上手くて“強い”チーム。強さとはなんなのか。

苦しい時間帯にあともう1歩が出せる、
50分間泥臭くボールにくらいつける、
目の前の敵に絶対勝ってやるという逃げない気持ちを持ち続けられる

他にもたくさんあると思います。
すべて日本一になるには欠かせないものです。そして昨シーズンのわたしに最も足りなかったものだと思います。
でもそれはやろうとする気持ちさえあれば誰でもできることです。
サブがそういう姿勢を見せられれば絶対にそれはトップの力になれるはずです。

全員で掴んだ勝利
全員で掴んだ学生日本一

11月25日学生選手権決勝でこの言葉に全員で頷けるように。


以上をわたしの優勝にかける想いとさせていただきます。











タグ:  慶應義塾大学  大学スポーツ  チームブログ  女子ラクロス部 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています

このブログを読む人にオススメのブロガー