大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
慶應義塾大学女子ラクロス部
よみがな
けいおうぎじゅくだいがくじょしらくろすぶ
大学
慶應義塾大学
競技
ラクロス部
ブログランキング
2位

プロフィール   :

慶應義塾は日本に初めてラクロス部を創設しました。ラクロス界のパイオニア(=先駆者)としてのプライ...プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

慶應義塾大学 ラクロス部 優勝に懸ける想い 女子ラクロス部 ラクロス チームブログ 練習 優勝 大学スポーツ 女子 日本一 応援 応援部 リーグ戦 連覇 目標 CSPark あすなろに向けて 大学 9

記事一覧へ

優勝に懸ける想い#21 高橋未帆

1年の高橋未帆です。
優勝に懸ける想いを書かせていただきます。

私はもともと中高ソフトボールをやっていて大学でラクロスをやるつもりはありませんでした。
たまたま勧誘を受け、新歓に行ったらラクロス部の雰囲気が好きになり、練習時のかっこいい先輩方に惚れていき、入部を決意しました。
新歓の際に先輩方がよく「日本一」という言葉を口にしていました。
「この部は本気で日本一を目指せる」と、目を輝かせながら先輩方がおっしゃっていたのを、その時は素直にすごいなーと思っていました。

あれから早4ヶ月が経ちます。
日々の練習や合宿、決起会、リーグ戦初戦などを通して、先輩達の目指している日本一は本物だと日々痛感し、リーグ戦の重みを感じました。
先輩方の目指している「日本一」は本気で目指せるもので本気で目指しているものなのだと強く思いました。


リーグ戦優勝に向けて、今私ができること。
まだまだ基礎技術も付いていない私は、プレーで優勝に貢献することは出来ません。
決起会での主将のゆかさんの言葉が心に強く残っています。
「一年生がたくさん入ってくれて嬉しい。一年生の成長が励みになる。」
一年であるからこそ出来ること、貢献できることは沢山あるのだと気づきました。
私達一年が部荷物やグランドメイク、スカウティングビデオなど今出来ることをしっかりやること。
私達一年が一生懸命練習してうまくなること。個人的には、強いゴーリーになること。
試合で声を張り上げて全員で応援すること。
それが少しでも先輩方のやる気に繋がって、勝利に繋がると嬉しいです。

全員で優勝を掴みに行きます。

以上が私の優勝に懸ける想いとさせていただきます。


タグ:  慶應義塾大学  ラクロス部  優勝に懸ける想い 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています

このブログを読む人にオススメのブロガー