大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
慶應義塾大学女子ラクロス部
よみがな
けいおうぎじゅくだいがくじょしらくろすぶ
大学
慶應義塾大学
競技
ラクロス部
ブログランキング
2位

プロフィール   :

慶應義塾は日本に初めてラクロス部を創設しました。ラクロス界のパイオニア(=先駆者)としてのプライ...プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

慶應義塾大学 ラクロス部 優勝に懸ける想い 女子ラクロス部 ラクロス チームブログ 練習 優勝 大学スポーツ 女子 日本一 応援 リーグ戦 応援部 連覇 目標 CSPark あすなろに向けて 大学 9

記事一覧へ

優勝に懸ける想い #0 谷山なつき

最後の丸子日誌。

といっても私が優勝に懸ける想いを書くのは二度目。
今年は全員分回るまでシーズンが続きますように…
 
思い返せばもう4年。先輩から聞いてはいたものの、
本当あっという間だったな。
 
ー1年生ー
トップの先輩方の中で足を引きずるまいと毎日必死で背中を
追い掛けていた一年間。リーグ戦に出させてもらってたけど、
最初はリーグ戦がどんなものか全然実感が涌かなかった。
シーズン中、自分の存在意義とか、こんな自分でいいのか
とか考えたり、1on1のメニュー中にできない自分に悔しくて泣いた事も。
でもそれを補うのは練習で得た自信しかないと思って、
ひたすら先輩達に混ざって自主練した日々が懐かしいな。
そして何よりも、掴みかけたFinalの切符がこんなにも一瞬で
なくなってしまうものなのか、と身に染みて感じた。
 
 
ー2年生ー
1年生の時の経験から日本一の難しさを肌で感じ、
リーグ戦がどのようなものかがわかり、改めて
胸を張って「日本一を目指す」と口にする事ができた。
4年生の先輩と一緒に過ごす時間が長くて、少しでも長く
先輩達とラクロスをしていたいと思っていた。
そんな中、どんなプレーをしても「お上手」と褒められる
事が一番辛かった。と同時に、結果オーライで褒められているのか、
本当に褒められているのか考えるようになり、
自分の中での当たり前のレベルが上がった。
 
 
ー3年生ー
自分が引っ張る立場になり、自分の事しか考えてこなかった下級生
の頃とは違い、チームの事を考えるようになり不安だった。
正直代がかわった当初、こんなチームになるとは思わなかった。
しかし、みるみるチームが成長していくのを実感し、最後は負ける
気がしなかった。
一番の後悔はとはさんに頼り過ぎてしまったこと。
とはさんにパスを出せば点を取ってくれる。そう思ってる自分がいた。
そんな弱い自分が嫌だった。
 
ーそして4年になった今ー
もうとはさんはいないし、弱い自分はいらない。
こんなに大きなものを背負っているのかと歴代の先輩方を
尊敬する日々。そして日々日本一になりたい欲が強くなっていく
日々。
 
 
 
いつも成長している姿を見せて刺激をくれる1年生。
毎日グラメや部荷物など準備をしてくれて本当にありがとう。
 
いつも賑やかでパワーをくれる2年生。
一人一人が悩んだりしながらも、確実に一回り大きくなって
いるのを感じるよ。このままみんなが成長していくのが
楽しみで仕方ないです。
 
いつも遅くまでアフターに付き合ってくれたり、
一緒にチームの事を考えてくれる3年生。
勝ちたいという想いが行動で感じられる。
3年間も一緒にいるともはや同期のように思えちゃうよ。
すごく心強い存在。いつもありがとう。
 
 
そしていつも一緒にいる同期。
楽しい事や辛い事数えられない程たくさんあったけど、
みんなだから全部乗り越えられた。
絶対日本一になろうね。
 
どうしても、このチームで日本一になりたい。
頼もしい後輩、同期、コーチ陣。負けるわけがない。
 
 
 
今までの先輩方への感謝の気持ちは結果でお返しします。
「日本一になる」
ただそれだけ。
 
 
 
まずは初戦の明治戦、日本一への第一歩。
打倒明治!
 
 
以上で私の優勝に懸ける想いを終わらせて頂きます。
 
 
 

タグ:  慶應義塾大学  ラクロス部  リーグ戦 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています

このブログを読む人にオススメのブロガー