大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
法政大学女子ラクロス部
よみがな
ほうせいだいがくじょしらくろすぶ
大学
法政大学
競技
ラクロス部
ブログランキング
7位

プロフィール   :

2011年10月30日、私たち法政女子ラクロス部は一部昇格を果たしました。去年と大きく違うところは、私た...プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

法政大学 ラクロス部 女子ラクロス部 ラクロス 女子 応援部 応援 大学スポーツ チームブログ 練習 9 一年生 リーグ 法政 日本一 DF 目標 マネージャー 体験会 リーグ戦

記事一覧へ

« 前の記事へ 次の記事へ »

準リーグ4戦目結果報告

こんにちは

2年のいとです。


7月8日に行われた準リーグvs日本体育大学の試合結果を報告させていただきます。


結果は

前半4-6

後半1-6


よって5-12で負けとなり、同時に準リーグ予選敗退が決まりました。


今回は、負ければ予選敗退という、今までの準リーグの試合の中で一番のプレッシャーを抱えて挑んだ試合となりました。


しかし、そんなプレッシャーの中でも試合前のアップから声を出し、緊張とワクワクが混ざった良い雰囲気を作れていたと思います。



前半、開始5分であゆのシュートが決まり法政が先制点をとりました。その後もまいが連続で2本シュートを決めるなど、ATの連携がうまくいき、法政の流れで試合を進めていました。しかし前半の中盤、相手のシュートを許し、そこから日体の勢いのある攻めが展開されていきます。法政は途中1点を取り返しましたが、2点ビハインドで前半を終了しました。



後半は開始直後、法政がグラボを制し相手のディフェンスに持ち込みましたが、シュートが僅かに外れゴールとはなりませんでした。後半最初にゴールを決めたのは日体。その後も、パスキャミスや、グラボ混戦で取りきれなかったり、中々法政の流れを取り戻せないまま、試合は続きます。その中で開始15分のところでにこさんのシュートが決まりました。まだ皆が諦めていない、絶対に負けないという気持ちが伝わってきました。




試合終盤、最後までゴールへ向かう気持ちを緩めず攻め続けましたが、相手に大差をつけられる展開となりそのまま試合終了となりました。


勝利への気持ちを強く持って臨んだ試合でしたが、届きませんでした。

試合前にこうさんが、皆んなそれぞれ色んな気持ちを抱えているけどその1人1人の強い気持ちが力になる、と言っていたように今回の悔しい気持ちを忘れず次に繋げていきたいと思います。


平成最後の準リーグは終わってしまいましたが、まだこれから始まる関東学生リーグ、Vリーグに向け、精進して参りますので応援のほど宜しくお願いします。




いと


タグ: 

コメント

名前:

内容:
« 前の記事へ 次の記事へ »

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています

このブログを読む人にオススメのブロガー