大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
畑享和
よみがな
はたみちかず
大学
関西大学
競技
アイスホッケー部
ブログランキング
4位

プロフィール   :

プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

アイスホッケー部 東北フリーブレイズ 関西大学 畑享和 アジアリーグ アイスホッケー ホッケー部 ゴーリー 王子イーグルス ホッケー 八戸 日本製紙クレインズ 練習 KHL 新井田 スケート部 スケート DF クレインズ 日本代表

記事一覧へ

AL ホーム八戸 開幕戦シリーズ vs 日本製紙クレインズ (Game3)

こんにちは。
 
アジアリーグ開幕戦シリーズ3連戦の最終戦。「絶対に負けられない一戦」と考え戦った試合。結果は1-2で敗戦。開幕戦でのホーム3連戦で勝ち点を一つも奪えず完敗してしまいました。
 
自分たちの力不足という事実は何よりこの結果で証明されてしまった事ですが、何より残念でファンの皆様方に申し訳ない気持ちでいっぱいです。昨季はホームでの連敗すらなかったブレイズでしたが、今季はスタートからホームで3連敗。恥ずかしいです。
 
1ピリ、ここまでの2戦あまり上手く機能していなかったフォアチェックを見直し良い形でクレインズにNZを割らせずにダンプさせプレーする事ができました。クレインズもなかなかスピードをつけてAZに侵入できないので1ピリは目立ったスコアリングチャンスを作られる事無くブレイズのゲームプランで支配できたと思います。
 
2ピリ徐々に試合の流れを左右するPP・PKでの時間が増えてきますがPKは上手く守れる一方でPPをモノにできずスコアリングチャンスを作れません。中盤10分にPK明けで抜け出していたFW鈴木選手がブレイクアウェイのチャンスでシュートモーション後に相手選手からペナルティを誘い、PSを獲得。そのチャンスを落ち着いて決めて先制点を奪います。
 
リードのままピリオドを終え、最終ピリオドの20分で良い終わり方をしたかったのですが、この連戦の課題である3ピリを大切に戦う事をまたも見失ってしまいました。
 
3ピリ、2ピリ終盤から引きずったPKを守り抜き、流れを掴もうとするプレーが出ますが徐々にDFのポジションも低くなりNZで簡単にパスを繋がれてDZでクレインズにパックを支配されてしまいます。
 
AZまでパックを運んでも時間を作れず、ターンオーバーで逆に数的不利の状況を作ってしまいます。クレインズも積極的にパックをゴールに集めるプレーでどこからでもシュートを打ってきます。
 
3ピリ6分にNZでのターンオーバーからAZで短くパスを繋がれスロットの選手へミドルスロットからレシーブ直後にブロッカーサイドを抜かれて失点。ポストインの失点でしたが、パック半個分正対ミスがあったと思います。パスも良いスピードでしたのでシャッフルでの正対を優先させるべきでした。
 
その後、クレインズに押し込まれる展開が続きますが、何とか15分過ぎまで同点のまま凌ぎ、ここからはタイムマネージメントで同点のままピリオドを終える事も視野に入れるべき戦いをしなくてはいけないと感じていました。
 
しかし、終了2分前にブレイクアウトのオープンパスをスロット内の相手選手にインターセプトされ、それを決められました。カットされる予測はできていたのですが、ブロッカーサイドの脇を抜けての失点でした。
 
何とも勿体ない勝ち点を取れる試合を落としてしまいました。過去2戦で終盤に逆転を許しているので、終盤のタイムマネージメントの大切さはチームで理解していたはずでが、それでも自分たちのミスで敗戦に繋がるプレーが出るという事はまだまだチームとしてクレインズの力に及ばなかったという事は認めなくてはいけません。
 
課題はスコアリングの決定力(PPの精度)と守備面ではNZでのプレー。そして何より試合終盤の戦い方も今後見直さなくてはいけないと思います。
 
個人的には、この3連戦で失点は「8」。これではなかなか現状のスコアリング状態では勝ち試合にする事はできないでしょう。せめて「6失点」以内にしなくてはいけなかったと感じています。そう考えると2戦目の終盤の失点が非常に悔やまれます。
 
今季は全チーム6回戦総当たりのレギュラーリーグです。クレインズとはその半分の3試合が既に終わってしまいました。全て60分負けですのでシーズン通してクレインズに勝ち越す事は既に不可能です。非常に勢いを感じましたが、昨季もイーグルスに序盤は苦戦しながらも終盤持ちかえした事を良い意味で自信にすれば、当然個々の努力次第で残りの3試合でリベンジする事は可能です。
 
開幕3連戦で3連敗という事実は重く、残念な事ですが、いつまでも下を向いていても始まらないですし、すぐに次のシリーズが始まります。そうゆう意味では42試合の内の3試合です。まだまだ39試合残っています。そこでどのような戦いをするかが重要です。
 
この連敗を前向きに捉えると、この結果で昨季王者という変なプライドや過信を全て忘れる事ができます。どんなチームもスタートラインは同じで、昨季の事など関係ない勝ち点「0」からのスタートです。ここからどうするかという事だけを考えてこの先プレーしていきます。
 
修正点や個々に足りない部分はこの3連戦で明確になりました。それを時間をかけて次のシリーズまでに修正していきます。また、この大切な開幕戦シリーズを3連戦とも先発を任され、3連敗するという屈辱は非常に悔しいです。勝つチャンスを作るプレーを目指していましたが、結果的に敗戦してしまえば意味は無いので、この状況の中で勝つ事のできるゴーリーにならなくてはいけないと自分の考えの甘さに反省しています。
 
ファンの皆様には本当に残念な姿を見せてしまい、申し訳ないですが、戦いはこれからですので熱い声援を今後もよろしくお願いします。
 
さて、連敗した時くらい一旦話題を変えて、明るいニュースを・・・
 
と考えたのですが、最近何かニュースがあったか?と考えると、あれ、しかないですね。「東京オリンピック」
 
2020年夏のオリンピック開催地が「東京」に決まりました。残念ながら冬季ではないのでアイスホッケーは出ませんが、何かと暗いニュースの多いスポーツ界にも日本にも希望の明るいニュースです。
 
いつか男女ともにアイスホッケーもオリンピックに自力で出場して、日本で冬季オリンピックを招致できれば良いですね。本気でやれば遠くないと思います!その時は「仙台」とかが会場で良いかもしれません。東北だし。。。行きやすいし。。。
 
それでは。

タグ:  アイスホッケー部  アジアリーグ  畑享和  東北フリーブレイズ 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています