大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

プロフィール

名前
学習院大学女子ラクロス部
よみがな
がくしゅういんだいがくじょしらくろすぶ
大学
学習院大学
競技
ラクロス部
ブログランキング
1位
公式HP
学習院大学女子ラクロス部

プロフィール   :

プロフィールをもっとみる

フォトアルバム

新着ブログ記事

月刊アーカイブ

タグ

学習院大学 ラクロス部 女子ラクロス部 チームブログ 大学スポーツ ラクロス 練習 応援 応援部 誕生日 リーグ戦 女子 9 リーグ あすなろ ウィンター マネージャー サマー 一年生 バスケットボール部

記事一覧へ

引退ブログ #63 まみ

こんにちは!

4年のまみです!


いや~~~引退ブログ


よし!私は文章を書くのが下手なので、温かい目でご覧ください♩





私が後輩の子たちに1番伝えたいことは




自分の成長を認められたら、次に進める!



ということです!



え、突然なに?

って感じデスネ



私が4年間のラクロスを通して学んだたくさんの中で、1番印象に残っていることの一つなのです



私は2年生の時に2個上の先輩のつかささんに

「自分の成長を素直に認めてあげてほしい!」

といったことを言われたのをとてもよく覚えています



言って頂いた時は、意味がしっかりとわかるようなわからないような、ぴんときてないような、きてるようなという感じで、ずっと心に残っていました




ーーーーーーーーーーーーーーー



ところで




やらなきゃ!ではなくて、やりたい!

って思ってラクロスしなよ

というようなことをたくさん聞いてきたし、そうしたいと思っていました




やりたい!!という気持ちでとてつもなく動き続けられたら、最高です



同期のととろやまつはいつもキラキラしていて、ラクロスが好きで楽しくて、

今練習し終わったばっかりじゃん!って時にもうラクロスやりたい~といつも言っているイメージでした








私にはそれが不思議でとても羨ましくて、仕方なかったです




だから、やらなきゃ、になってると、あー自分またやらなきゃになってたよ、ダメだダメだ、やりたい!って思ってやらなくちゃと思ってきました




私はラクロスが下手で下手で嫌になるくらい下手で、理解できなくて、

そりゃ少しだけでもプレイが上手くいったら嬉しいけど、その嬉しさも上手くいかないことの多さにすぐに埋もれてしまって、



先輩がせっかく褒めて下さっても、

いやいや、自分なんて、


といつも認めていませんでした


というより、認められないよ、私なんかがと思っていました(ネガティブ~)



いちいちラクロス自己否定が強い私には、

やりたい!と思ってやっていても、自分でも無意識のうちに、ちょっとしたすきに、やらなきゃ!にすぐに移行してしまいます



あーダメだダメだと思考回路の繰り返し!




だからいつからか、



私は、やらなきゃ!になってしまうのはもう仕方ないから、そこはもうそれを受け入れて


逆にやらなきゃ!が多い方が私には合ってる成長の仕方なんじゃないか


と考え方を変えました




つらくて苦しいけど、やらなきゃいけないからやる!努力する!

(やらなきゃいけない、の理由は私は大好きな同期と練習したいから!とか先輩とリーグ出たいから!とか後輩の勇気になりたいから!とかでした)




努力して、少しの変化も認めて、成長してると思い込む!

そしたらまたやらなきゃが増えて、

努力して努力して

自分でもわかるくらい、出来ること増えてきた!、、成長した!、、



そしたら、、

心の底から楽しい!と思いました

(感動)







"苦しいを乗り越えた先の楽しさ"



このことに身をもって気づくことができました

とてもとても嬉しくて、楽しい!!って思えてます!ってたくさんの人に報告しました笑



ラクロス楽しい!って思うのは簡単じゃないんだな!



そして!


これがわかったとたん!

乗り越えた先の、成長した先の楽しいをもっと知りたい!!

だから、やりたい!!!

と思うようになりました



また、いつのまにか自分の成長をしっかり認めていました



先輩から褒められたら、素直にありがとうございます!って受け入れて、嬉しく思えるようになっていました



やらなきゃいけないを踏ん張ってやっていくうちに、

やりたい!になるんだということに、3年生でやっとこさ気づきました




ーーーーーーーーーーーーー




先ほどのつかささんの言葉の

"自分の成長を素直に認められたら、次に進める"



裏を返せば、

自分の成長を認めないと、次には進めない

ということです



認めないって一見、謙虚そうで

でも!実際はその逆で、認めないのは、ネガティブな気持ちばかりなのはただの逃げです




「自分は○○ができるんだ!成長したから!」

って自分で認めたり、言ったりすることは、

それをプレイで発揮していくことになるし、言ってしまったからにはやらなくては!!という責任を与えるし、

やらなきゃいけないことが増えることにつながって、

結果として、次に進める




2年生の時にはしっくりきていなかったけど、私はやっっと3年生の時に自分なりの解釈をすることができました






長くなりましたが、だから私は



自分の成長を意地でも認められたら、次に進める!

苦しい先に楽しいが待っている!



という私的、大発見を伝えたいです



そんなの当たり前だろ~って人もたくさんいると思います!


でも自分の成長を認めるってなかなか難しい人には難しいと思うから!




18チームは関東制覇は果たせなかったし、

私は入れ替え戦でラスト2分だけしか出られなくて、悔しくて悔しくてどうしようかと思ったけれど、


今までの努力の積み重ねが、最後の試合のラスト2分につながった!と認めて思うことにしています







私は自分がなにを思っているのか、疎いので


ラクロス好きでやってるんでしょ!って言われると、自分はラクロス好きなのかなぁとよく考えては、うーむとわからなかったりしました

(何でだよ!って感じですが)




でも引退してゆっくりして思うのは、



大好き大好きな同期や先輩や後輩やコーチや、数少ない他大の友だちやクラブチームのカッコいい人々、支えてくれる家族



全部全部含めた、ラクロスが私はだいっ好きだったんだな!!

幸せだなと心の底から思います



本当にありがとうございました!!



今後とも学習院女子ラクロス部を宜しくお願い致します。






最上級生になった3年生を中心としたキラキラしたやる気度満点の頼もしい顔を見てたら、

final4の目標、叶えられると思っています!!

気負いすぎず、もっともっとキラキラしていってね!



最後までこだわりにこだわって!!

ガンバレーーー



先輩をいいように使ってね♩



やってやろうじゃねーか!☺︎






おわり!












タグ: 

コメント

名前:

内容:

記事一覧へ

こんな記事にも興味あるかも?

このブログを読んだ人はこんなページも見ています

このブログを読む人にオススメのブロガー